「新台のゲーム性紹介」の記事一覧(2 / 23ページ目)

タイムクロス2の初打ち感想は「頑張って作っているのは解るが、客に伝わらない」

俺のスロットニュース 新台のゲーム性紹介
タイムクロス2(ウインちゃん)

楽しみにしていた1台で、早速実践して来ました。 ゲーム数の消化により、RTの制御が変わる台です。 ステージによって、リプレイフラグである「強スイカ・チャンス目」の出現率が変わるため、同時当選期待度も変わります。 という本・・・

マクロスフロンティア3の初打ち感想は「前作までの良さを全て取っ払ったクソ台」

俺のスロットニュース 新台のゲーム性紹介

天井は555ですが、CZでもリセットされるそうなので「打つ機会は無い」と思っていましたが、養分打ち出来そうな状況だったので打ってきました。 今回はゲーム性が一新されています。 通常時は初当たりの軽いボーナスとCZからAR・・・

アカギ 闇に降り立った天才の初打ち感想は「ユニバも終了」

俺のスロットニュース 新台のゲーム性紹介
アカギ

通常時は「起承転結」というステップアップ式の抽選システムとなっています。 詳しくはこちらに解説されている通り アカギ 闇に降り立った天才 ストーリー(周期)狙い、起承転結狙いについて(日本一稼ぐスロット、パチンコブログ様・・・

キン肉マン夢の超人タッグ編の初打ち感想は「もう一工夫あればかなりの良台だった」

俺のスロットニュース 新台のゲーム性紹介

設置している店が少なくて、打つ機会は無いと思っていましたが、サイトセブンを見ると800のゾーンが強めなので500以上ハマっている台を趣味打ちと割り切って何回か拾ってきました。 通常時はタッグ小役システムというのを採用して・・・

CR北斗の拳7転生初打ち感想は「時短7回をどう評価するか」

俺のスロットニュース 新台のゲーム性紹介

養分打ちしてきました。 まず感じたのが「目新しさの無さ」です。 いつもの北斗であり、北斗以上でも北斗以下でもありません。 スロットでも北斗乱発の状況ですから、食傷気味なのは避けられないです。 役物はサミー特有のチープ感が・・・

獣王(王者の覚醒)初打ち感想は「新台として求められる出来には程遠い」

俺のスロットニュース 新台のゲーム性紹介

という事で見えている地雷を触って来ました。 一言でまとめてしまえば前作を劣化させただけの台です。 番長3は名機である番長2を発展させたのでまだ良かったですが、クソ台である獣王(王者の期間)を劣化させたのではどうしようもあ・・・

ページの先頭へ