「新台のゲーム性紹介」の記事一覧

クレアの秘宝伝3初打ち感想

新台のゲーム性紹介

ルパンなんぞに目もくれず打って来ました。 スペックに関しては前作とあまり変わらないですが、BIGに200枚のモノが混じっています。 まだ振り分けは出てないですが、どう見ても低設定である僕の台でも200枚BIGは出てきたの […]

ニューパルSP2初打ち感想は「ドットモードは良かったが、タッチセンサーは余計」

俺のスロットニュース 新台のゲーム性紹介

みんな大好き、ニューパルサーの新作をようやく打ってきました。 まずは今回追加されたドットモード。 キンパルの焼き直しと言えばそれまでですが、小役告知・チャンス告知といった形で賑やかなモードです。 個人的には結構気に入りま […]

盗忍!剛衛門の初打ち感想は「初当たりを重くする理由が解らない」

俺のスロットニュース 新台のゲーム性紹介
盗忍!剛衛門

「盗忍!剛衛門」と書いて「とぅーす ごうえもん」と読むそうです。 5.5号機締め切り間際で、適当に付けた名前としか思えません。 ただ、中身は売り逃げではなく、ちゃんと作っている印象を持ちました。 この台は「番長3のベル中 […]

ページの先頭へ