ルパンなんぞに目もくれず打って来ました。

スペックに関しては前作とあまり変わらないですが、BIGに200枚のモノが混じっています。

まだ振り分けは出てないですが、どう見ても低設定である僕の台でも200枚BIGは出てきたので、低設定はこれまで以上にキツイ印象です(誤爆が無いという意味で)。

スイカも2リール目押しが必要なので、僕はバンバン取りこぼしました。

REGも仕様を理解しておかないと100枚取れません(5.9号機のルールなので仕方ないですけど)。



 

まあそんなのはスロニートを引退した僕には関係なく、クレア様に貢ぐつもりでブヒっていたわけですが、演出に関しては評価が分かれると思います。

通常時カスタム

大きく変わったのが通常時の演出です。

今回はドーナツ型の全面液晶を採用しています。

これまでテイストの演出が展開されますが、液晶が広くなった事により他の大都技研の台の演出が絡んで来る仕様です。

個人的な意見として
・番長カスタムで消灯演出が安売りされている
・ギラ爺カスタムのギラチャンスRTもアイコンと演出の絡みをもう少し工夫して欲しかった
など多少の不満があるものの、通常時の演出の幅が大きく広がった点を高く評価しました。

ただドーナツ筐体なので、可動式役物は無いです。

ノーマルだとステップアップ演出はランプの色が変わるだけなので、少し単調に感じるかもしれません。

その他の演出

BIG中のBGMは「ラコタスランデブー」が追加されたので、好きな人は是非。

RT時は基本的に前と変わらないですが、温泉RTはもう少し煮詰めて欲しかったと思います。

あと、プレミアとして鮪RTを入れるくらいならパイレーツワールドRTを作って下さい。

出目に関しては前作を踏襲しています。

チャンス目からRTに移行する割合が増えたのは好印象ですし、チェリーやスイカの成立ゲームで種無しを告知するケースが増えたのも好印象です。

先にも書いたようにスイカを取りこぼしやすくなったのが正直ダルいですが、それで平均設定が上がるならブヒれます(養分的願望)。

といった感じで、個人的には合格点ですが、人によっては「前作と比較して劣化」と感じるかもしれません。

実際僕が今回打った店もクレア3の横にクレア2を残しているので、ホール側の評価もそういう事なのだと思います。






0