みんな大好き、ニューパルサーの新作をようやく打ってきました。

まずは今回追加されたドットモード

キンパルの焼き直しと言えばそれまでですが、小役告知・チャンス告知といった形で賑やかなモードです。

個人的には結構気に入りました。

ただ、「賛否両論はあるだろうなあ」と感じる演出です。

そのため、前作の「フラッシュモード」と「演出なしモード」を残しておいたのは正解だと思います。



リール制御に関しては、殆ど変わってないと感じました。

個人的に前作から思っている事なのですが、フリー打ち生入りを少なくするために「蛙」と「赤7」を別フラグにして欲しいです。

タッチセンサーはそこじゃ無いと思う

今回は蛙さんのネクタイ部分にタッチセンサーが内蔵されていて、ボーナスを告知してくれます。

個人的な印象としては、よくありません。

何故なら、入っているかどうか?というのはヒッソリ確認したいからです。

タッチセンサーに手をかざして無反応なら、恥ずかしくなります。

2作前にあったシステム「成立ゲームで1枚がけのボタンを押せばランプがヒッソリ光る」のが至高であり、確認ボタンはせめて前作の位置から動かして欲しくありませんでした。

ただジャグラーと差別化するためにタッチセンサーを置いたという意図があるのなら、それは否定しません。

ジャグラーに飽きを感じた時の受け皿として考えればよく出来ていて、おそらく5号機完全撤去まで稼働するはずです。

 

設定示唆も多くなった

今作ではボーナス入賞時やボーナス終了後に設定示唆があります

その影響か、前作ではあまり見られなかった「タコ粘りしている人」もチラホラ居て、夜からツモりにくくなった印象です。

かと言って設定1はボッタクリで、朝イチから掘るとすれば余程の根拠が必要となります。

設定示唆が多いのはスロッターとして素直に歓迎したいですが、「打つホール選び」と「客レベルの把握」は怠らないようにしたいです。



関連記事

機種解説記事

ニューパルサーSP2のブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ
お世話になっているブロガー様
メタボ教授の巡回先一覧