今回は顔写真を撮影する店に対してのお話です。

「不正対策はどんどんやった方が良い」

ので、顔認証もいい事だと思っています。



しかし、そういう話を記事に書いた時、業界関係者さんがから

「抽選時の顔撮影は客が嫌がる」

とコメント欄から意見を頂きました。

僕は(・・?だったのですが、先日

シバター、1日店長として軍団と乱闘w

という記事を作って、その意味をようやく理解します。

 

 

チェキ撮影とかアホですか?

まともな客は来なくなるに決まっているじゃん(´Д`)ハァ

パチプロ(軍団)は嫌でも我慢するでしょうけど、一般客は我慢するわけありません

こんな事をやっても、一般客の満足度が下がるだけで、普段の日の稼働に跳ね返る事はまずないでしょう。

僕はてっきり、顔撮影というのは、よく見かけるこのタイプのシステムで

ノートパソコンの内蔵カメラと抽選システムを連動させて撮影しているものだと思っていました。

 

顔撮影システムを追加する予算が無いなら、店の防犯カメラの前で抽選&整列すればいいだけです。

ノートパソコンの画面を防犯カメラの方向に置けば、番号と引いた人とを紐付ける事が出来ます

実際細かくチェックするかどうかは別として、抑止力にはなるはずです。

引き子対策

については2ヶ月前に記事にしました。

引き子対策の方法をホールに教えます

まあ実際やるホールは無いと思いますが、最近はモバイル抽選システムを導入する店を目にします

 

モバイル抽選についても以前記事を書きましたが

モバイルアプリ入場抽選システムの最終形を提言

現行のシステムだと、まだまだ不完全です。

そもそも僕のようなガラケー民を切り捨てる事になりますので、導入しない方が正解の店も多いでしょう。

モバイル抽選が全国に浸透するとは思いません。

 

理想の朝イチ抽選とは何なのでしょうか。

「輩が集まるような煽りイベントを開催しなければ、通常の抽選で対応できる」
と言ってしまえばそれまでですが、イベントを開催しない優良店でも避けて通れない問題です。

早く正解が見つかる事を祈ります。






0