こういうツイートを見たので、今回はP-WORLDの話。

 

「P-WORLDは時代遅れでオワコン」

そうような意見を述べている業界関係者さんは他にも何人か見ました。

 

業界関係者さんのブログ記事によると

P-WORLD離れ?

P-WORLDだと射幸心を煽る告知が出来ないので存在価値がないといった側面もあるそうです。

いやいやいやwww

P-WORLDヤメルとか正気ですか?
の一言(・∀・)。

僕は「打ちたい機種の設置があるかどうか?」を確認するときにP-WORLDを使います。

おそらく他の人も設置機種の確認にしか使ってないと思いますが、それって集客に大きく影響する部分ですよね。

P-WORLDに金を払わずページが貧素なホールだと、来店意欲が削がれます

そこを解っているのでしょうか。

WEBサイトにはyoutubeの登録者数やTwitterのフォロワー数のような一目瞭然で解る数字がありません

そのため、サイトのPV数はブラックボックス状態となっています。

悪質なサイトやブログは水増しのPV数でアピールしているものの、バレてないのが現状です。

「P-WORLDをヤメろ」とか言っている人も、正しい状況を知らないはず。

P-WORLDの訪問数

WEB界隈の人は知っていると思いますが、サイトの評価は
http://www.similarweb.com/
を見るのが一般的です。

以前はPCからの数値しか出てなかったのですが、昨年からスマホアクセスの集計が始まり、実態に近づいています。

では実際にP-WORLDの数字を見てみましょう。

 

9月は延べ18.55M人(1855万人)訪問していて、
1回の訪問あたり6.02ページ読んでいるので、
月間推定18550000×6.02=1億1167万PV
あるという意味です。

外部計測なので正確な数字ではありませんが、月間1億PVあるのは間違いないと思います。

1回あたりの訪問PV数はサイトの構造により変わるので評価の対象にはなりませんが、「一ヶ月に1855万人が訪問」という数字は驚異的だと言えるでしょう。

他の有名サイトと比較すれば分かりますが、パチ業界の中ではダントツのトップです。

 

ちなみにP-WORLDへの訪問経路を辿ると「リピーター」か「検索流入」となっています。

検索流入ワードは下記の通りです。

 

「P-WORLD」や「P」という単語で検索しているので、実質はリピーターとなります。

つまり訪問者の多くはリピーターです。

リピーターを抱えているサイトは検索エンジンの評価に左右されないですし、ライバルサイトを目にする機会も少ないので、ちょっとやそっとではPV数が減りません

 

その検索エンジンの評価も最高ランクで、「パチンコ」と「パチスロ」の両方のワードで1位です。

DMMぱちタウン

ちなみに比較対象として挙げられていた

DMMぱちタウンさんの数値

 

P-WORLDと比較して訪問者数は1/10、PV数は1/20となっています。

 

次に検索流入ワードを見ると、

ゆずっきーさんの動画を見に来ている人も多いわけです。

 

スマホアプリからの数値が入ってない可能性が高いので、実際はもう少しユーザー数が多いと思いますが、「P-WORLDを切ってDMMぱちタウンだけでOK」とか考えている人はどうかしています。

とは言え、DMMぱちタウンのPV数が近年伸びているのも事実です。

打ちたい機種がどのホールに入っているか?を検索した時は、ぱちタウンの方が若干便利だと思います。

各ホールでの設置台数まで表示していて、そこのページはP-WORLDよりも検索順位が上です。

ただ、集客目線から見て、桁違いのリピーターを抱えている「P-WORLDを軽視する」とか見当違いである事を知っておいて下さい。






0