エヴァ777考察

エヴァンゲリヲン、遅ればせながら打って参りました。



 

まこまこ?
うん、今回もかわいいよ(・∀・)

通常時

小役を引いてポイントを溜める周期抽選システムです。

ベル連で獲得ポイントが大きく変わる仕様となっています。

ただ、ランク5以下が絶望的な数字なので、どうにかならなかったのでしょうか。

周期の途中で捨てられている台も見かけます。

低ランクで当たれば「高設定に期待が持てる」仕様ですが、低設定のマグレ引きが薄過ぎるので、勘違いしにくい設計です。

あと、CZのゲーム性がありきたり過ぎるので、何か工夫がほしかったと思います。

AT中

「差枚数管理なのに純増4枚とか必要がない」と感じました。

差枚数管理なので「ベルを引くな」となるわけですが、純増4枚もあるので次々ベルが来ます。

更に言うなら、純増を高くする事により、引き戻しゾーンを長く取らないといけなくなります。

差枚数管理の疑似ボーナスにするなら、「純増を落として、ボーナス終盤で1G連告知バトル」という作りでも良かったでしょう。

テーブルについて

周期スタート時のランクがテーブル管理により決まるというシステムです。

「最終周期は5ランクスタート確定」
というだけで、
「最終周期=天井じゃ無い」
という点が目新しいと思います(最終周期をスルーすれば有利区間リセット)。

有利区間の問題があって、星矢SPのように「初当たり1/523、天井736G」にするとバランスが悪すぎるので、この仕様はアリです。

テーブルの振り分け解析は現状出てないですが、通常テーブルにも設定差を大きく取っていれば、推測の楽しみも生まれます。

気になったのは現在の滞在テーブルが十字ボタンを押せば丸わかりのゆとり仕様です。

空き台をポチポチする人を多く見かけます。

・後任が色んな解釈をするので、誰かが座ってくれる

・後任が座りにくいテーブルなら放置されたままとなる

どちらの側面もありますので、この仕様が良いか悪いかは難しい話です。

全体的な総括としては
「設定狙いをする層にはウケがいいかも」
と感じました。

今朝のまとめ記事で紹介したように、高設定のホール出玉率は6号機の中だと悪くないので、

設定狙いにおける定番機種の一つになるかもしれません。

ただ、その一方で、5号機ATの感覚で打つと非常に厳しいです。

万年ベタピンの店では稼働しないと思います。

ホール側もノーマルエヴァの感覚で設定を入れてくれればいいのですが・・・。






0