先日からこういうツイートが話題になっています。

エスパス渋谷店で1270Gの凱旋拾って打ったら、奥から人が出てきて出玉没収&出禁&携帯電話も取り上げられて中身を覗かれたそうです。



エスパスはハイエナ期待値のある台を電源落とすようなゴミカス店ですが、

「ハイエナで出玉没収」とか店は何を考えているのでしょうか。

「プロ」とみなした時点で出玉没収するような店は「勝ったら換金しません」と言っているのと同義です。

何故なら、プロの定義をちゃんと明記してないですから、「勝ったらプロ」でもまかり通ります

風営法の範囲内であるならハウスルールを作るのは勝手ですが、ルールの詳細を明記すべきです。

客商売として当たり前の事が何故出来ないのでしょうか。

これじゃあ、ボッタクリバーと変わりません。

エスパスはパチンコで技術介入もNGのようですが、これもおかしいです。

過去の事例を見る限り「技術介入があってこそ遊技であり、賭博にはあたらない」と警察は解釈しています。

台の遊び方をホール側が制限してしまうと、実質的に「台の改造してギャンブルをさせている」事となり、明確な風営法違反です。

そのため、HPに「技術介入禁止」と明記してある店なんて見たことがありません。

打ちに行くな

僕は間違ってもエスパスなんかで打ちませんが、こういう店を営業させる事自体が業界の信用を落とします

組合は何をやっているのでしょうか?。

 

最近ではこういうツイートも見かけました。

普通に考えれば店(店長)と精通しているサクラです。

一般客の出玉を没収するような店が「サクラに打たせる」以外に設定を入れる理由が見当たらないので。

一連のツイートの真偽は不明ですが、エスパス側が何もアナウンスをしてない時点でお察しです。

こういった店で打つことが無いよう、我々ユーザーは徹底すべきだと思います。




スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ
お世話になっているブロガー様
メタボ教授の巡回先一覧