集中講義最終講「時間効率の正しい認識とは」

パチスロはハイエナさえすれば誰でも勝てるギャンブルです。
ゆえに中級者と上級者との違いはより短い時間で稼ぐ「時間効率」の差にあると思います。

メモは取るだけ時間の無駄

まずはホールの中での余計な動きは最低限にとどめたいものです。
例えば、収支や稼働内容をメモする必要は一切ありません。

「収支や稼働記録をつける事は自分の立ち回りを振り返るために必要」
だと考える人は結構います。

最近ではスマホのアプリが充実しているのでやりやすくはなりました。
でも、私は一切やりません。
それには沢山の理由があります。

----------sponsored link----------


まず1機種・1立ち回り毎に収支を出すなら台移動するたびにいちいちコインを流して記録しないといけません。
時間効率を再優先する人は稼働記録なんて残さずに持ちコイン移動をします。

加えて個人が稼働で取れるサンプル数はとても少なく、簡単に収束するものではありません。
そのデータを分析しても有益な情報は手に入らないのです。

自分は稼働データを分析するのではなく、ホールデータを分析するのに時間を割くのが時間の使い方として正しいと考えています。
例えば講義2回目で取り上げたエウレカ2のAT当選契機を見極める分析です。

自分の稼働を振り返る必要があるのは中級者までだと考えて下さい。

そもそもパチスロブログ界の大半のサイトには稼働報告記事があります。
その中にはトップレベルの立ち回りをするブロガー様も沢山いらっしゃいます。

自分の立ち回りを記録して振り返る時間があるなら、彼らのブログを巡回してボーダーなどをマネた方がよっぽど効率がいいはずです。

他のブロガー様もそう願って詳細な記録を取っているのだと思います。

早く打つ事も大事だが

次に時間効率においての基本中の基本である「早く打つこと」についてお話します。
これは人それぞれだと思います。

メタボ教授は鈍くさいのでスイカの取りこぼしや1枚役の取得し忘れで年間1000枚以上損をしています。

特にここ1~2年、取りこぼしを誘発しようとスイカ成立時には弱い演出を組み込む傾向があります。
皆様も余程注意しないと取りこぼす枚数は年々増えているはずです。

最近でいえばまどか☆マギカのスイカです。
あの取りこぼしやすさで6枚役ですから自分のような打ち手だと結構損をしています。
あとガンダムのスイカもこぼしやすいです。

早く打つことを意識してスイカを取りこぼすくらいならまずはしっかり取得するよう落ち着いて打ちましょう。

他には1000円札をイチイチ財布から取り出すのではなく、先に複数枚サンドに投入したり胸ポケットに入れておくのもいいと思います。

またホッパーエンプティでメダル補給時間がお手洗いタイムかドリンクタイムとなります。
パチスロ台は概ね2000枚吐き出せばホッパーエンプティが起きます。
3000枚出してもエンプティを起こさない店はおそらく自動補給です。
マイホが自動補給かどうかも知っておくのもいいでしょう。

ただ「そういうのはどうでもいい」と思うならそれでいいです。
パチスロは楽しんで打つものです。
綺麗ごとを言っているわけではなく、楽しく打てなければ長くやっていけません。

「神拳勝舞はケンさんと炎とが重なった時にレバーオン」
とか
「ARTを半分消化したところで台を休める」
といったオカルティックな攻略法を試して上手く行ったら嬉しいです。

特にツキの下ムラが続いて心が折れかけている時はそういう息抜き的なものも有効な時間だとメタボ教授は思っています。

大事なのは早く打つことではなく、自分にとって無駄な時間だと思えるような行動をいかに減らすかだと思います。

設定狙いはどうなのか

こんなご時世でも出玉アピールで頑張っている店は少なからず存在します。
イベント規制以降、設定をアピールしにくくなったので、角台や目に付きやすい場所など「解りやすい位置」に入れる傾向があります。

そうなると朝イチの競争が激しくなります。
本当にアツいイベントなら200人300人並びますよね。
それだけの人間相手に高設定にありつけるのは至難の業です。

万が一ライバルが少なくコンスタントに高設定をツモれる事が出来ても、それはお店からすれば不都合な事象です。
他の客からすれば特定の客ばかり出していたら「あいつはサクラか」と疑います。

店側からすればサクラでもない人間に毎回高設定台に座って貰うメリットなんて何1つありません。
設定が入る法則を変えるなど必ず対処します。

これが設定狙いでは勝ちにくい理由です。
それでもプラス収支をあげる事は可能でしょうが、時間効率が悪すぎるのでハイエナをやる打ち手が多いのだと思います。

どうしても設定狙いで打ちたいなら

夕方からの高設定濃厚の空き台を打ってみましょう。
それならリスクが低いです。

個人的にアイムジャグラーを拾う基準は
「過去最高のREG履歴が50回以上の店で4000ゲームREG20回」
を目安にしています。

大事なのは「過去最高のREG回数」で高設定を入れる店かどうかを見抜く事です。
13時間45分営業地域だと概ねREG50回引ければ設定3以下である可能性は極めて少ないです。

次にART機はどうでしょう。
まず一番重要なのは
何処に出玉の設定差をつけているか?
を知ることです。

ゲーム数解除メインの台なら見るべきは当然解除ゲームの履歴です。
例えばAKB48なら朝から480ゲームを1回でも超えていたらアウトと判断します。
それに加えて初当たり10回以下の台もサンプルが足りてないので危険です。
それさえ押さえておけばスランプグラフを見る必要はありません。

未だにART機のスランプグラフとにらめっこしている人が多いですが、今はそれほど重要ではありません。
ART機の設定を見抜くのにスランプグラフが必要だったのはARTの突入をカウントしなかった昔のA+ART機の名残です。

今はノーマルタイプの設定推測をするためにスランプグラフを使います。
スランプグラフで差枚を確認して、ボーナス回数と総ゲーム数から設定差がある小役を逆算するわけです。
特に小役の取りこぼしがないニューパルSPはこの方法が有効となります。

設定差がよく解らない台もある

出玉における設定差が解りにくい、もしくはあまりない台もあります。
そういう台は高設定でも出ない台ですから設定狙いをしてはいけません。

ええ、近年の山佐の台を言っているのです。
演出による設定示唆が豊富でも出玉に関わる設定差が少なく、蓋をあけてみれば設定6の本当の機械割が105%という台ばかりでした。

パチスロはこんな罠ばかりなので
「石橋を叩いて壊れて渡れなくなっても、まあいいか」
と思うくらい用心して立ち回らないといけません。

設定狙いで打つのは楽しいです。
やはりパチスロの王道だと思います。
でもそれは時間やお金に余裕がある人の高貴な遊びだと考えましょう。

時給4000円?

話をハイエナに戻します。
時間効率の算出基準を「打っている」時間にしている人が多いですが、そんなデータは何の役にも立ちません。
収支アプリの仕様上そういうふうになるのだと思いますが、時間効率の優劣は自分が実際に打った時間ではなく台のスペックから読み取るものです。

例えば、同じ期待値+2000円の立ち回りでも128抜けるまで回してヤメる台とART後即ヤメする台とでは後者の方が時間効率的に優秀だと考えられます。

同じく期待値+2000円の立ち回りでも平均投資が10000円で平均回収が12000円の台より平均投資が6000円で平均回収が8000円の台の方が時間効率的に優秀なのは言うまでもありません。

そういう事をきちんと理解して立ちまわっているのならそれで十分です。
自分が実際に打った時間を測定する必要までありません。

立ち回りの時間効率を見るなら

情報収集にかけた時間、店への往復移動時間まで含めた「パチスロに使った全ての時間」に対してどれだけ稼いだかという指標で考えましょう。

ちなみにメタボ教授はパチスロ専用の財布を持っています。
その財布とパチスロ専用預金口座の中でしかお金を動かしません。
だからメモがなくてもトータル収支は常に把握しています。

そして大事なのはパチスロにかかる経費(交通費や雑誌、ジュース代、連れ打ち後の飲み)までしっかり収支に含める事です。
専業の人はこれに生活費や固定費も加えて下さい。

年間500万円稼ぐというような凄腕専業スロッターでも手元に残るお金が100万円程度なら自分の人生というのをもう一度見直した方がいいと思います。

つまり本当の意味での「時間効率」とは
自分の人生においてパチスロと向き合った時間に対してどれだけのお金が貯まったか
という事です。

そういう指標で自分の人生の立ち回りを反省すべきだと思います。

メタボ教授の人生なんて反省ばかりです。
でも反省しても進歩しないのがスロッカスたる所以です(^O^)。

以上で集中講義は終了です

ご閲覧ありがとうございました。
明日からは通常運転となりクオリティーや更新頻度も下がりますが、通常回でも少しずつよくしていけるように頑張ります。
引き続きの訪問よろしくお願いしますm(_ _)m。

集中講義「メタボ教授の立ち回り論」目次へ

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----


----------sponsored link----------

22 Responses to “集中講義最終講「時間効率の正しい認識とは」”

  1. ななしー より:

    ご高説を述べておられますが、実際ご自分はどのくらいの収益と貯蓄を得られていらっしゃるのですかね?
    実践が伴わないようでしたら、全く説得力がありませんよ

    0
    • メタボ教授 より:

      >>ななしー様
      えーと過去記事にも書いていますが、2013年の収支はプラマイ0(独自調査値)ですし、2014年もおそらく同じ所に着地すると思います。
      貯蓄はそれなりにありますが、東日本大震災の時に株で大きく減らしたのでまだまだ現役で頑張ります(´・ω・`)。
      実践記事も基本的には書きません。
      説得力がないのならそれ以上言うことはありません。

      >>なりさん様
      ありがとうございます(・∀・)。
      そう言って頂けると嬉しいです。
      今後は週5回~6回は更新して読者様には週2回~3回は見に来て頂けるようなサイトになるよう頑張ります。
      集中講義は過去記事のいい所取り再編をした側面があるので、次回からのクオリティの落差にはご了承頂きたいですが、今後は情報収拾のレベルを少しずつ上げていくことが目標です。

      >>むぅ様
      こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m。
      ツイッターは情報収拾ツールとして重宝していますが、自分はまだガラケーなのでパソでチェックする程度でリアルタイムにつぶやけません。
      だから今年の目標にスマホとガラケーの2刀流になるのが加わりました。
      今から機種などを研究します。
      浮草稼業だと貯蓄があっても固定費を上げるのが怖いのですが、
      次の長期遠征・出稼ぎ時までには何とかします。

      0
  2. なりさん より:

    教授の記事の内容、毎回めちゃくちゃおもろいですね。
    更新すげー楽しみなんで大変だと思いますけど
    頑張って下さいね。

    0
  3. むぅ より:

    昨日Twitterでフォローさせてもらった物です m(_ _)m
    自分の考えととても似ているのでこれからも参考にさせて頂きます (>∀<)b ょろしく!!

    0
  4. 義元 より:

    集中講義、楽しみに見させていただきました^_^
    自分の立ち回りを省みるいい機会になりました。パチスロに限らず、お金のために仕事してる場合も同じことが言えますよね。時間効率、自分の人生との対価。パチンカスとかスロッカスとか言う
    言葉がありますが、パチンコパチスロでお金を稼いだ、その先が見えてる人は結局カスでは無いと思うんですよねー。
    とにかく有意義な記事でしたー^ ^
    これからも更新楽しみにしております!!

    0
    • メタボ教授 より:

      >>義元様
      最後までご閲覧ありがとうございます(*^^*)。
      会社員は一言で安定と例えられますが、確かに命と時間を削ってお金を得るのはどの職場でも同じものの、その効率は人によって大きく違うと思います。
      自分も昔7年間とある会社で正社員をしてましたが、年収はずっと230万でした。
      ただ定時上がりで休日出勤もナシで時間があり余っていたので、その間にギャンブルで荒稼ぎしたり、色々な事を勉強しました。
      そのため会社には感謝しかありません。
      何年このブログが続くか解りませんが、これからもよろしくお願いします。

      0
  5. ななしー より:

    >年間500万円稼ぐというような凄腕専業スロッターでも手元に残るお金が100万円程度なら自分の人生というのをもう一度見直した方がいいと思います。
    とずいぶん激しく書いておられながら、ご自分の収支はプラマイゼロと言っている時点でこの講義とやらの説得力皆無だとは思いませんか?ご自分では書いてあることを実践できていらっしゃらないわけでしょう?
    率直に言うと、収支のプラマイゼロというのは嘘ではないのですか。わざわざ嘘をつかずに、収支については公表しないというスタンスにすればいいんじゃないのですかね。
    嘘をついておられるか、あるいは自分で達成できていないご高説を語っているのか、どちらにしても失望しました。

    0
    • メタボ教授 より:

      >>ななしー様
      「収支については公表してない」
      そういう言い方でも別にいいですが、プラマイ0(独自調査値)と何も変わりません(・∀・)。
      一つ前の書き込みにあった「収支や貯蓄額を書かないと説得力がない」とか自分は全く思いません。
      何故ならスロッターの収支なんて立会人を呼んで確定申告でもしない限り証明しようがないからです。
      パチスロブログを巡回する読者様は本当に目が肥えてますから、収支をいちいち書かなくてもどれくらいの腕前かは概ね見透かされますし。

      この記事がどうしても気に入らないなら自分の巣や自分のブログでネガキャンした方が有意義だと思います。
      きちんとした反論や間違い指摘なら名無しの荒らし的な書き方でも大歓迎ですが、
      趣旨から外れた「いちゃもん」程度の書き込みを人のブログでするならメールアドレスくらいはつけて書き込みましょう(・o・)。
      それこそ説得力が0だと思うのです。

      0
  6. きんぐ より:

    いつもみてて参考になります。自分わ去年わ220万勝ちました会社員の23歳です。メタボ教授様のわ毎日チェックしてるんでこれからもよろしくお願いします。

    0
  7. ななし より:

    ななしーさんはおそらく勘違いされていると思うのですが、まともなスロプー(言葉が変ですが笑)なら、収支は公開しないのが普通なのですよ。

    己の社会的立場、諸々の危うさをわきまえていることになるので。

    逆に月うん十万稼いでます!といって、それでアクセス稼ぐのは、虚言も含めて病的な方だと理解した方が懸命ですよ。

    その人が勝っている人がどうかなどは、ブログの内容や考え方を読めばすぐに分かります。

    0
  8. 肥満 より:

    噛み付いてくる輩の対処の仕方、お見事です。
    とても鋭い考察で勉強になりました。できればもう少し講義を続けて頂きたかった^^;

    時給についてですが、最近のエナブログは実際に打つ時間のみで時給換算しており、移動時間や休憩時間等は無視という極めて無意味なことをやっている方が多いですね。だ⚪︎めがねさんとか。そういった方々は閲覧者を騙してなんのメリットがあるのでしょうか。

    0
  9. メタボ教授 より:

    >>キング様
    大変光栄なお言葉ですが、毎日覗きに来て頂く価値のあるブログというのは今の自分にはハードルが高すぎますw(*´∀`*)。豚でも超えれる範囲、もしくはおだてりゃ登れる範囲でハードル設定お願いします。ただ最終目標は高く設定していますので、まずはブログを書く体制作りをしっかり作っていきたいと思います。

    >>ななし様
    ありがとうございます(^^)。おっしゃる通り、この分野は税金というアンタッチャブルなファクターがありますので、ブログではもちろん、現実の世界でも言えません。
    という事で社会的な身分は一生最底辺のままですが、自分はそれを受け入れるのが全く苦になりません。ただ社会的身分の向上を考えるブロガー様がいらっしゃたら陰ながら応援したいと思っています。

    >>肥満様
    講義本当はもう一回くらいやりたかったのですが、いいアイディアが期限までに思い浮かびませんでしたm(_ _)m。
    いちおうアプリの仕組み上ああいう表示になるものもあるので他のブロガー様に悪意はないと念を押して、確かに普通にアルバイトした時に同じ時給1000円でも
    ・働いた時間だけの給料なのか
    ・拘束時間も時給が出るのか
    ・公共の交通機関を使った前提で往復の交通費は出るのかどうか
    では大違いです。
    そういった違いをパチスロでハイエナするときにでも考慮して欲しいと思ってこの記事を書きました。

    0
  10. トム より:

    更新楽しみにしてます。
    1つ1つの記事のレベルが高いですよね。
    最近の悩みは、ハイエナで打てる台がめっきり少なくなってきたことですねー。
    本業が忙しいからいいんですけど、専業で食うためには、メタボ教授のような1つ上の立ち回りを意識しないとダメなんやなと思います。

    0
  11. トム より:

    あと、もうそろそろ消費税増税になりますが、メタボ教授さんの業界予測をお聞かせ願えますでしょうか??? 

    0
  12. うす より:

    失礼なことを言ってしまうかもしれませんが、メタボ教授さんはこうと考えたら自分の考えを曲げない頑固なところがあると思います。
    それゆえに自分の経験からなんらかのヒントを得て自分なりの理論を産み出し利益を出せたことも少なからず、でしょう。
    しかし収支や稼働内容をつけることで「やっぱり自分の立ち回りは正しいのだな」と考える人も多いはずです。
    バジ2で稼いだという人は0点云々の話も人と環境によるでしょうし、時間効率で飲み代まで入れるのならばそもそもスロパチ自体の、金以外の面も含めた人生への恩恵効率はどうなの?と言いたくなります。
    集中講義も興味深い内容が多く読んでいて面白いのですが、小難しいことを書いて初級者に「すごい!勉強になった!」と思わせて実際はそんなに初級者の立ち回りには役に立たず、専業にとっては釈迦に説法…な気がしてます。
    立ち回りのことを専業に言っても無駄でしょうし、初級者に効率のことを言っても無駄だと思うんです。
    この記事を読んでいるとそこらへんがぐちゃぐちゃだな〜と感じてしまいます。

    0
  13. きんぐ より:

    批判する人達わなんなんでしょうかねー失礼な言い方になりますが所詮わスロットのブログなんだからそこまで批判する人達の心境がわからない。
    むしろ色々な情報を与えてもらえてるんで感謝ですよ。立ち回りを振り返ってみてこの記事を読んだら立ち回りへの価値観が変わりましたよ。

    0
    • メタボ教授 より:

      >>きんぐ様
      擁護のご意見ありがとうございます(^^♪。
      これを読んでご自身の立ち回りやご自身のブログを批判されたと感じた人もおられると思います。
      お気分を害された事についてはお詫び申したいですが、
      もし自分が逆の立場だったら自分のブログで取り上げて反論記事を書きます。
      取り上げる価値のない記事は無視しますし、取り上げても大した反論ができなければ記事になりません。
      具体的には「いや、それは違うと思う」だけだと記事にならなくて「何故ならば」という部分を明確にしないと自分の記事としては出せないと思います。
      ブログのコメント欄だと書きにくくてそういう事がどうしても上手く伝わらないと思いますので、自分も他人様のブログに書き込みはしますが、例え見当違いな記事でも批判的な書き込みをしないように心がけています。

      0
  14. メタボ教授 より:

    >>トム様
    お褒めのお言葉ありがとうございます(*´ω`*)。今後も一つ上の立ち回りを目指して一生懸命研究いたします。
    消費税増税についてはもう実は記事構想は出来上がっていて、後は出すタイミングです。
    現段階での情報で判断するとそこまで悲観する事もないと思います。等価をやめる店も出てくるでしょうが、基本は消費増税分だけ機械の入れ替えが少なくなるか、設定ベースが下がるだけだと思っています。

    >>うす様
    ご意見ありがとうございます(^o^)。
    まず最初に釈迦の説法だと感じられた専業様、貴重なお時間を無駄にしてすみませんでしたm(_ _)m。バジ2の話はスカイラブ4と聖闘士星矢を最先端でリアルタイムに拾ってないと理解して貰えないかなと思ってます。今それらの台が出ても同じ額は稼げない程、まわりのレベルも上がってますし。逆にそういうのを体験してるからこそ大したアテがなくハイエナをしている時点で時間効率が悪いと感じます。だから余程の台がない限り専業稼働はしません。それでも毎日最低でも2~3時間はホールにいますが、金を失う趣味をやるよりかは全然いいし面白いからパチスロを打ってます。要はモノの考え方でどうとでもなりますが、1つだけ経験則を言わせて頂くとどのギャンブルの専業でも固定費を最小限に抑える事を常に意識しています。その大事さが解ってない人は生き残れないと思います。自分としては当たり前の事を当たり前のように書きましたが、その部分を釈迦に説法だと感じで欲しかったです。
    あと「収支や稼働内容をつけることでやっぱり自分の立ち回りは正しいのだなと考える人も多いはず」という意見ですが、そういうのは時間効率が悪いですよという話を今回しています。パチスロは他のギャンブルと違って期待値がある程度見えるわけですから、自分の立ち回りをわざわざメモって振り返るなんて費用対効果は薄いと思います。だから全てのギャンブルにおいて(ギャンブル論として)自分の履歴の振り返る行為を否定しているわけではありません。

    0
  15. うす より:

    見返してみるとまるで自分が釈迦だから説法するな、というふうにとられてしまいかねない表現でした。偉そうにと気分を害してしまったかもしれないです。すいません。
    私は仕送りもらっている学生なので正直パチスロで稼ぐということに対するモチベーションが低いです。
    そういった人間からすると打つ前にアプリをいじる10秒から得られるデータのおかげで飽きずにパチ屋に通ったり打つ台がないからとボーダーを下げずにすんだりとメンタル面への貢献が非常に大きいです。
    ですがメタボ教授さんの場合はむしろ収支をつけないという行動が自信の表れでありメンタル面を支えているのかな…とも思われました。
    この辺りの差は専業かそうでないかというモチベーションの違いだろうと思っていたのですが個人の性格差の部分なのかもしれません。
    しかし取り上げる話題のセンスなどは他のブログにないものが多く、毎日更新を楽しみに待っておりますので今後ともクオリティの高い記事の更新お願いいたしますm(._.)m

    0
    • メタボ教授 より:

      >>うす様
      いえいえとんでもございません(・∀・)。
      メンタルというのは精神論の分類になりますが、置かれている立場というのも色濃く影響すると思います。
      自分が大学生だった時代は将来への不安が大きく、卒業というリミットもあったので相当焦っていました。
      当時自分はパチスロよりも競馬の方が圧倒的に得意だったのですが、
      競馬は投資金額にリミットがありませんから、判断を誤った投資金額に設定してしまうとすぐに破綻します。
      結局目標の金額はたまらず奨学金を借りて大学院に逃げました。
      卒業後も競馬道を突き進みましたが不安は大きく、精神的に余裕が出たのは会社に就職してからでした。
      やがて金銭的にも余裕が出来、会社をヤメて現在に至ったわけです。
      モチベーションが上がらない理由というのはおそらく「今のパチスロで勝っても将来への不安は拭えない」というのが大きいかと推測します。
      もちろんそれは正しい感覚ですからそこから次の1手を考えれば何も問題ないと思います。

      0
  16. ちょび より:

    はじめまして。ちょびと申します。
    些細なことなのですが、表現が適切でないと思ったのでコメントします。
    ハイエナの時間効率の話に関してなのですが、平均投資額は時間効率に影響を与える変数ではないと思います。1000円あたりの消化ゲーム数が同じという条件であり、ATまたはARTの純増や性能が同じならメタボ教授様のおっしゃる通りなのですが。

    0
    • メタボ教授 より:

      >>ちょび様
      コメントありがとうございます(^o^)。
      厳密にいえば平均通常滞在時間と平均ART(AT)放出時間という事になりますよね。
      細かな事を言うと2014年の段階では時間効率的に「0ボAT>>ギャップCT型ART機>>ART機」
      というイメージを持っていれば概ね問題ないと思います。

      0

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ