問い合わせ窓口より質問を頂きました。

ぶっかけうどん県様より
いつも楽しく拝見させていただいてます。
もしお時間があるようでした、教授の意見をお聞かせください。(過去にあげた記事と重複していたらすいません!!)
だいたいどこのホールもパチンコで言うと海物語シリーズ、スロットで言うとジャグラーシリーズに力を(台数を)入れていて、実際に出玉も多い印象なんですが、なぜ力を入れるのが海・ジャグであるホールが多いのでしょうか。
エヴァンゲリオンじゃだめなんでしょうか?押忍番長じゃだめなんでしょうか?
海・ジャグ以外にもう少し幅を広げると、「液晶の無い機種」にも力を入れるホールが多いように思えます。

私がぱっと思いついたのは、客の年齢かなと。
私はまだ若いと呼ばれる部類なので、液晶があって色々な演出やギミックがある機種に惹かれます。逆に海に座っているのはほとんど高齢の方たちですので、ホール側としてみれば高齢者層を取り込みたいのでしょうか。
もちろんGAROや北斗など、いかにも若者向けの機種も力を入れているところが多いですが、そのほとんどは海やジャグには敵わない程度のものだと思います。

このように、ホール内の機種の勢力図と、そのようにしたホール側の意図を教授はどのように考えているか教えてくれたら嬉しいです。
長々と失礼いたしました。

ご質問ありがとうございますm( _  _ )m。

でも、こういう質問は「一般人の僕ではなく、現役のホール関係者の方に回した方がいい」と思ったのですが

人気店長さんになると


パチンコ屋の裏話 現役店長がこっそり更新様)
月に100件も問合せが来ているそうです。

そこまでメールが来ると本業やブログ運営に支障をきたすと思います。

という事で、一般人のメタボ教授ではありますが、自分なりに答えさせて頂きます。

何故定番機種になれないのか

海物語やジャグラーを甘く使う理由というのは
「単に常連客がよく打っているから」
だとして、

では何故常連客は他の機種を打たないのでしょうか?

という話をしたいと思います。

ウチの母親も基本的に海しか打ちません。

「何故、海しか打たないの?北斗とか、牙狼とか、エヴァとか」
と聞いたら意外な答えが返って来ました。

『戦って、勝った、負けたというような台は嫌い』

要はバトル型式の告知が好きではないとの事。

よく考えれば、そりゃそうです。

ケンシロウのように人をぶん殴る、牙狼のように剣をぶっ刺す、エヴァのようにビームライフルで敵を撃ち抜く、そういった演出に嫌悪感を抱く老人も少なからず居ておかしくありません。

昔は大人向けアニメという概念がなく、あくまで教育の延長線上のアニメで育ってきた世代ですから。

ちなみに父親はパチンコなら何でも打ちますが、スロットは嫌いだそうです。

本人曰く「よお打たん」との事。

試しに一緒に打ってみた事もありますが、目押しが出来ないですし、ウエイトのタイミングが取れないのでART機も打つことが出来ません。

大昔作った初心者講座で初めて打つべき台はジャグラーかART機か?という記事を作りましたが、目押し不要のART機であっても初心者は「ウエイトの概念」を知らないので、押し順ナビの消化ですら難しいです。

ちなみにこの解決策は簡単で、ナビを出してからウエイト解除まで液晶でカウントダウンをすればいいだけ。

ここらあたりを何十年も改善してない所を見ると、開発者は気がついてないのでしょう。

といった感じで、ネットの情報が見れないような老人はジャグラーしか打てないわけです。

ゲーム性を変えるのもNG

基本的な話ですが、シリーズものならゲーム性を変えるのはNGとなります。

「ゲーム性が解らないから新台を打たない」
という老人も沢山いるはずですから。

少なくとも海とジャグラーの開発者はそれを解っています。

一方エヴァは色々なスペックで出して自滅した版権です。

スロットは「ノーマルタイプ」、パチは「ミドルスペック」で一時代を築きましたが、「ART」や「MAX」に手を出してから急激に客付きが悪くなりました。

この観点で言うと牙狼は厳しい状況に置かれています。

牙狼は今までのスペックをなるべく崩さずに出してきましたが、規制により今後大幅な変更が求められそうです。

2月からパチンコもパチスロも新内規となりどうなるか解りませんが、海とジャグは間違いなく今ある機械を踏襲した台を出してきます。

そもそも、店側としては新台の入れ替えは最小限にして、今ある台を使い続けるでしょう。

そんな中で他メーカーの台が割って入るには、余程の凄い台を作らないと無理です。

「当面ジャグと海の天下が続く」と僕は考えています。






0