まとめの方で紹介しましたが、今回はこの件、

とある仮面「スロパチステーションに圧力をかけられています」

 

「とある仮面」という零細サクライターさんが元スロパチステーションのなぎささんを動画に使った所、スロパチステーションさんから圧力がかかったという話。

これから先、他でも起こりそうな揉め事です。

ただ、スロパチステーションさんは怒らせると怖いですからねえ。



 

何せ海賊団を所有していますから。

関連;スロパチステーションの社長が「がくふた」だった件

スロパチステーションさんとなぎささんとの経緯はこんな感じです。

スロパチなぎささん、体調不良で連日来店キャンセルも謝罪文がコピペwww

なぎささん、スロパチステーションをヤメる

元スロパチのなぎさ、他会社で動画復帰へ

・なぎささんは来年動画復帰
・今回の動画も顔出しNGが条件
である以上、なぎささんも「契約が残っている」という認識だと思います。

病気という理由でバックレて、期日が過ぎるまで待っているという状態かと。

それなのにこの仮面さん、ツイッターでこういう告知しています。

スロパチステーションさんとすれば、訴訟で月収100万ラッシュとなるわけです。

契約書どうなっているの?

ぱっと見、スロパチ側の言い分が通っているようにも見えますが、僕が気になったのは「どうして店を通して圧力をかけたのか?」という部分です。

当たり前の話ですが、本来はスロパチさんとなぎささんとの問題であり、ホール(レイトギャップさん)と仮面さんは一切関係ありません。

なぎささんは「スロパチステーションをヤメました」と公式に発言しています。

スロパチステーション側としては「契約はまだ有効ですよ」と公式にアナウンスするのが先です。

裏で893みたいな事をしているのは何故でしょうか。

 

まあ推測ですけど、束縛に有効な契約書を有して無いのだと思います。

実際裁判になった場合、
・専属契約と明記されていて、契約金など相応のギャラを払っている
・契約解除条項
の部分が争点となるわけです。

アルバイトや社員の延長線上みたいな待遇なら、なぎささんは退社の意思を表明している以上、その後の活動を束縛するのは不可能となります。

仮面さんのツイートにもこういうリプが付いていましたが、

この方がおっしゃる通り、まずは契約書の内容を確認するのが先です。

それなのに、この仮面さん、
「なぎささんの動画を上げるかどうか、視聴者からの意見を求める」
みたいな事を言っています。

「炎上商法で美味しい」
としか思ってないのでしょうね。

正直どっちもどっちなので、僕はどちらの肩も持ちませんが、スロパチステーションさんは他分野で成功したいのなら、こういう輩が相手であっても社会的な対応する必要があります。

それと、スロパチ側の要求を「ウチは一切関係ありません」と突っぱねなかったレイトギャップさんも企業として問題があります。

色々な部分で「残念だなあ」と思って見ていました。






0