今回紹介する記事はスロ板RUSH様の
シバター、パチスロチャンネルがBANされていた模様
という記事です。

今現在もシバターさんのパチスロ動画が全て消えています。

 

サクライターのチャンネルなんて全部潰すべきであり、

グーグルъ(゚Д゚)グッジョブ!!

と言いたいですが、実際は誤BANだと思います。



 

youtubeのBANシステムは機械でやっていますが、ずぼらなシステムで有名です。

実は何を隠そう
メタボ教授もyoutubeのチャンネルを誤BANされた事があります(・∀・)。

実験的に撮った動画をあげていましたが、ある日突然垢BANされました。

 

youtubeだけならいいのですが、グーグルアカウントが一時凍結となり、他にも影響が及びます

例えばこのブログに貼られているアドセンスもスパムアカウント扱いとなり、単価がぐっと下がりました。

異議申し立てをした結果、誤BANという事で後日凍結解除されましたが、グーグル側からはテンプレメールで「審査した結果、問題がありませんでした」の一言です。

謝罪すらありません。

一方でアドセンス部門の場合は問題があるとメールが来て、修正期間内に直せば凍結されることはありません。

分からない事があった場合、メールを送ればグーグルの担当者からきちんとした返信が帰ってきます

本来はそれが当たり前だと思いますが、youtubeは機械化しているため融通が利かないです。

グーグルアカウントを持っている人は
youtubeにチャンネルを作るだけでリスクが生じる
事を知っておいて下さい。

この一件により、すぐさまチャンネルを閉鎖しました。

 

youtuberもおそらく大変ですよ

コメント欄やツイッターなどで定期的に
「メタボ教授はyoutuberにならないのですか?」
と聞かれます。

将来的にはやるかもしれませんが、優先順位は低いです。

先日は
谷村ひとし先生がyoutuberデビューしたが
という記事を書き、

「パチ関連はホール実戦動画しか需要が無いので、改善しないと失敗する」

と言いました。

 

その後、谷村先生は頑張って動画をあげ続けていますが、
再生数はこんな感じです。

 

谷村動画再生数

300~400しかありません。

あの谷村先生ですらこの数字です。

メタボ教授が同じような事をやっても結果は見えています。

コメント欄には
「痩せろ」
という文字で溢れかえるでしょうし(´・ω・`)。

もし仮にホール実戦動画を撮れたとしても、競争が激しいです。

近年は色んな広告代理店が参戦して、飽和状態となっています。

ただ単にホール実戦動画を作るだけでは、再生数は伸びません。

「関連動画で表示される方法」

「検索エンジン最適化」

などテクニカル的な部分も重要です。

サクライターさんのツイッターを眺めてみると、テクニカル的な事をとても気にしています。

みんなが思っている以上に大変な世界のはず。

将来大丈夫?

サクライターさんはホール実践動画が撮れなくなったら終了です。

需要があるのはホール実戦動画であり、サクライターさんの喋りではないからです。

人気サクライターさんは折角知名度があるわけですから、今のうちに次の一手を打っておいた方がいいでしょう。

しかし、「来店営業収入+動画収入」以上の金脈はなかなか見つかりません。

ちなみに、他の分野に進出するのは一苦労です。

シバターさんだって、パチ屋で営業で始めた頃は知名度0でした。

 

この当時からyoutubeではかなり有名な人でしたが、パチ関係の知名度は全く無かったと思います。

その後、お得意の炎上商法で知名度を上げていったわけですが、集客テクニックに関しては他のパチスロライターより遥かに上です。

ゆえにパチ業界でも今の知名度を手に入れましたが、今サクライターをやっている人は別の分野に進出して何が出来るでしょうか?

サクライターさんは厳しくなっても他分野に進出せず、おそらく動画作成のノウハウを販売しはじめるはずですwww。

うん、間違いない。

 

といった感じで、メタボ教授がyoutuberをやらない理由として、

・youtubeは、何かトラブルがあった時のリスクが高すぎる

・メタボ教授がただ喋るだけの動画には需要がない

・パチスロ関係の動画には将来性がない

事が挙げられます。

パチスロ以外の分野ならあるかもしれませんが、いいネタが今のところ思い浮かばないです。




スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ
お世話になっているブロガー様
メタボ教授の巡回先一覧