今回はこの記事。

スロプロなら星矢SPの設定4は捨てるよね?

結構色んな人が発言してますので、僕の意見を。

 

結論から言えば、もし仮に設定4が確定(5・6は否定)であっても、ほぼ打ち切ります。

 

過去にも言ったように、僕はギャンブルにおいて
・見えるもの、見えてないもの
・確定しているもの、確定してないもの
きちんと線引して考えるからです。



このケースで台をヤメる理由って、確定してない事象から推測しているものばかりだと思います。

厳密には
・聖闘士星矢SPは公表値よりも出玉率が低い
という可能性があるので、ガチ専業なら打たないのが正解かもしれませんが、客観的に説明できるヤメ要素は殆ど出現しないはずです。

時給1887円の価値

これも「確定しているものと確定していないもの」の延長線上で

パチプロをやめた人が就ける仕事で、時給1800円以上貰える求人って何があるのでしょうか?

時給1800円って、新卒のカードを使って就職している人か、何かしらの資格や技術を持っている人が貰えるお給料です。

僕なんかは競馬ニートを諦めて一度就職していますが、時給800円のアルバイトからスタートでした。

上手く交渉して1ヶ月で正社員にして貰いましたが、最後の年(7年目)でも年収は230万です。

それに関連して、彼のブログ記事にこんな事が書いてまして・・・。

次は30代男性の平均年収(平均手取)と平均労働時間から平均時給を割り出してみましょう。
※スロット収支は非課税なので平均手取で計算

平均時給(30代男性)

平均手取 350万
(平均年収 457万)

平均労働日数と時間 257日×8時間=2056時間

350万÷2056時間=時給1702円
出典:http://kosoadokotoba.livedoor.blog/archives/16816552.html

 

これもちょっとなあ・・・と思いました。

平均年収以上貰っている人で、年間労働時間が2056時間程度に収まる人ってどれだけ居るのでしょうか。

 

パチプロしか社会経験が無い人でも「そんな待遇では雇って貰えない」事を理解していて、腹を括っているはずです。

そもそも

パチンコ・パチスロを楽しんで打ててないから、仕事と比べてしまうのだと思います。

仕事って楽しくないから、対価を払って他人にやってもらっているわけです。

 

一方、僕はパチスロが楽しくて楽しくて仕方ないですから、設定1のディスクアップでも普通に打ちます。

このブログだって時給で言えば、最低賃金を余裕で割っていますが、まだまだ続く予定です。

といった感じで、
本来は時給で比較する事じゃないのでは?
というのが正直な感想でした。






0