聖闘士星矢-海皇覚醒が爆裂台過ぎて各所に話題となっています。

ART「聖闘士ラッシュ」の獲得期待値が1350枚と驚愕の数字です(普通の台のARTは400枚~500枚程度)。

そんな聖闘士星矢を早く打ちたかったのですが、ようやくハイエナで打てそうな台を見かけました。

といっても5スルーの380ゲームです。

ゲーム性はバジ絆タイプとなっていて、最大10回の疑似ボーナスで天井到達となります。

----------sponsored link----------

しかし、その疑似ボーナスが重いです(1/376)。

ツイッターではこんな履歴も報告されていたので

5スルー以降は当たりにくくなる罠かもしれませんw。

時間は昼過ぎで、仮にここから天井まで4600ゲームかかった場合、ARTに入るのは夜になります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

常識的に考えて昼過ぎでも最低6スルーは欲しい所ですが、「今打たないと二度と触る機会が無い」と感じて意を決して打ちました。

3回目の疑似ボーナスでラッシュに突入して「900枚獲得でマイナス12K」とメシウマにもメシマズにもならない残念な結果です。

流石三洋のパチスロ開発陣

と久々に思える出来でした。

必要以上に荒いのはマイナス評価ですが、「そういった台を作るのにどうすればいいか?」を色々考えている印象です。

疑似ボーナスで敵とのバトル勝利に勝利すれば、ART聖闘士RUSHへ突入にしますが、そのバトルが3段階突破という作りはよく考えたと思います。

バトルの最低突破率が50%なので12.5%しかARTにつながらないわけですが、「50%を3回引け」と言われれば何となく出来そうな気がするのです。

初当たり期待獲得枚数が大きいので、2回目・3回目と進むにつれてヒリヒリしてきます。

疑似ボーナス中のレア役で突破ストックを抽選していますし、なかなか面白いゲーム性です。

ARTは上乗せ特化ゾーンから始まって、平均が200G獲得で最低でも100Gは持ってスタート出来ます。

平均投資金額を考えればもう少し最低保証が欲しい所ですが、上乗せ特化から始まるので納得感があっていいです。

ART突入後の上乗せは破格の性能となっています。

ミリオンゴッドの爆裂性能を意識した台は数多くありましたが、その多くが劣化ゴッドか明らかな手抜き台でした(例外はビンゴくらい?)。

今回の聖闘士星矢はゴッドと異なるゲーム性で爆裂台を作り上げた点を高く評価します。

もちろん夜からどころか、夕方から打てる台ですら無いので、「AT機の時代に出ていれば」と思うと残念です。

 

それとハイエナ仕様になりすぎているのも今後の稼働に影響するはず。

スルー天井だけではなく、まどマギの穢れ(不屈ポイント)もあります。

疑似ボーナスを抽選する小宇宙ポイントもありますし、ゲーム数のゾーンもあります。

またバトルの突破継続率はARTに当たるまで落ちることがありません。

ゆえに、そういった情報が浸透するとART直後の台は打たれない可能性があります。

どのゲーム数でも何かしら期待感を持たせるために色々な抽選要素を入れたのだと思いますが、それを考慮してもバトルの突破継続率は毎回抽選した方が良かったです。

ハイエナ目線で言えば
「初当たりの重い台は期待値が取りやすい」
「ハイエナポイントが沢山ある」
のでありがたい台ですが、稼働が無いとお話にならないので、今後どうなるでしょうか。

サイトセブンの数値を見ると稼働は良好で、中古機相場でも70万と高値が付いていますが、その勢いが続く事を祈ります。


関連記事

機種解説記事

聖闘士星矢 海皇覚醒のブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ
お世話になっているブロガー様
メタボ教授の巡回先一覧