最近はドリームクルーンでスロッターの度肝を抜いたオーイズミさんですが、

ドリームクルーンは業界初?「実写映像クルーン」+「パチスロ」www

知らない間にこんなキャラクターを誕生させていたそうです。

 



恵王エル公式サイト

競馬?

先日記事に書いた通り、これからはボートレースの時代です。

パチンコ規制で最大限に恩恵を受けるのはボートレースである事が確定

 

競馬メディア関係って他分野から参入しても、成功したケースは殆どありません。

覚える事が多すぎるので、付け焼き刃で情報を発信しても必ずボロが出ます。

 

例えば上記のキャラの設定は20歳となっていますが、サイトの文章を書いている人は僕と同年代か僕より年上です。

詳しい説明は専門的な話になるで省きますが、若い競馬ファンが見たら(・・?と感じる部分がいくつかあります。

中の人がオッサンなのは仕方ないですが、若い声優さんを雇っている以上、文章で簡単にバレルのはもったいないです。

競馬を最近始めた設定なのですから、20代の競馬好きに書かせればいいと思うのですが・・・。

兎に角、パチ業界から競馬に移行するというのはオススメしません。

新たなメディアを立ち上げるなら、ボートレースや仮想通貨に全力を注いだ方がいいです。

 

と思ったのですが、よく調べてみると

恵王エルたんのブログから

競馬予想GP

というサイトにリンクを貼っています。

競馬予想を販売して収益をあげているのでしょうか。

でも、このサイトはオーイズミとの関連性が不透明です。

オーイズミの組織を詳しく調べてみると、2013年にインターグローという会社を子会社化しています。

インターグロー社には競馬コンテンツの販売事業があり、結構な老舗サイトです。

そして衝撃の事実が・・・

何と、この会社のコンテンツに・・・

メタボ教授は課金しています (._. )

まさかオーイズミに毎月お金を搾取されているとは知りませんでした

 

オーイズミさん、お中元として「1000ちゃんのけしからん画像」を送って下さいね。

 

2013年って、パチスロが盛り上がっていた時期です。

お金に余裕があるうちに、先を見据えて買収したのだと思います。

競馬のノウハウを持っている会社なので、今後成長する可能性は十分あるでしょう。

 

ただし、決算書を見る限り、遊技機事業の規模とコンテンツ事業の規模は桁違いです。

こんなしがない豚から搾取しても、金額はたかだかしれています(´;ω;`)。

やはり遊技機メーカーは将来的に厳しいの一言です。