にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
先行導入店で打ってきました。

目次

基本ゲーム性解説

一言で紹介すると
通常時:初代バジリスク
ART中:転生
でしょうか。

ARTは玉集めパートと神拳勝舞パートと分かれますが、神拳勝舞は1Gで決着するのではなく、継続抽選に漏れるまで1つの玉が頑張ります。

そのため、バトルパートはグラヴィオンにも近いと言えます。

----------sponsored link----------

初打ち感想

疑問に感じるのは神拳勝舞の内容です。

玉は継続抽選に漏れれば割れますが、敵はHP管理となっていて攻撃を何回も当てないと倒せません。

そして玉が割れると敵のHPは元に戻ります

前作で言えば残り0Gからの攻防が永遠続く感じです。

グラヴィオンしかり「残りゲーム数が見えないART」ってあまりヒットした記憶がありません。

どうしてこんな作りにしたのでしょうか。

このゲーム性が絶対駄目とは言いませんが、少なくとも「巨大モンスターと戦っている」という感じはしませんでした。

「北斗転生のATシステムを発展させよう」という意気込みは伝わりましたが、バトル中の演出を「無理矢理モンハン月下雷鳴に合わせました」というような作りは間違いだったと思います。

でもそれ以外の部分はよく出来ている印象です。

特に温泉モード(後告知)は気に入りました。

このゲームシステムなら、モンスターと戦わずに「女の子との温泉デート」をメインにすべきだったと思います。

デート中にビンタされれば玉が割れて、ムフフな関係まで辿り着けばクリアです。

その後はもちろん、剥ぎ取りチャンス。

そんな、しょーもない事を考えながら打っていたので、ガッツリ負けました(`;ω;´)この時期に平打なんかする奴が悪いんやでえ~。

天井・ゾーンハイエナについて

通常時777Gかボーナス10スルーで以後ARTが当たりやすくなります。

設定狙いをするような台でも無いので、個人的に「大量導入は迷惑だ」としか言いようがありません。

追記:記事UP時に天井の数字を勘違いして書いていましたm( _  _ )m(現在は訂正済み)。

追記:ハンターランクをハイエナ出来るそうです。
[blogcard url=”http://kanegahoshi.blog.fc2.com/blog-entry-406.html”]

関連記事

機種解説記事

モンスターハンター-恐竜戦線のブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ