三共さんがCRレディーガガに続いて、CRマイケルジャクソンも出すそうです。

世界的なアーティストのパチンコ化続く「CRFマイケル・ジャクソン」検定通過(P-MEDIA様)

試験通過

あれ?マイケルジャクソンの台って、昔あったような・・・

と思ってググると、ニューギンから出ていました。



CRマイケル・ジャクソン ME67(ニューギン)(NIFTY様)

マイケルジャクソン

2006年の台ですが、今とあんまり変わらない気もします。

果たして三共は10年以上前の台を大きく超えてくる事が出来るでしょうか。

どの層をターゲットにしているの?

先の記事で紹介しましたが、レディーガガは三共の営業さんが「演出は無視して、スペックだけ評価して下さい」とか言っていたそうです。

それはおかしな話で、世界的な知名度を誇る版権なら、外国の人にも打ってもらえるようにシンプルなスペックにすべきでしょう。

実際にニューギンのマイケルジャクソンのスペックは海物語の焼き直しですし。

それと、こんな事を言ったら元も子もないですが、外国の歌手の版権力ってどのくらいあるのでしょうか?

北電子のBON JOVIも爆死でしたし。

僕の中でMJと言えばマイケルジャクソンではなく「みうらじゅん」ですし、マイケルの曲も「スリラー」と「パン、茶、宿直」くらいしか知りません。

日本人を対象としても、「パチンコを打つ層」と「洋楽を好んで聞く層」は全くの別人種のはずで、そこを意識した作りとプロモーションをしないと話にならないと思うのですが・・・。

レディーガガのパチンコは3週間後ですが、稼働のための目新しいプロモーションというのを全く聞きません。

稼働目線で言うと、5.9号機のパチスロを買うくらいなら、来年2月の変更に向けて少しでも稼働しそうなパチンコの新台を買うのは正解だと思いますが、「ここ1~2年のパチンコ適法機を中古導入した方がマシ」みたいな事にならないか心配です。




スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ
お世話になっているブロガー様
メタボ教授の巡回先一覧