今回は
でちゃう来店実戦、みなし機のバジ2を打ってしまう
の件。

記事にも書きましたが、

ACT草津ドラゴンさんのP-WORLDにみなし機を堂々と告知したり、

来店取材の告知もP-WORLDでやっているので、



滋賀は日本なのか?という錯覚を持ってしまいます。

ゆえに、他都道府県の感覚で店や演者さんを批判するのも違うような気もしますが、法律違反なので仕方ありません。

 

そんな中、コメント欄やTwitterには「みなし機は違法ではない」という解釈がありましたが、それって本当ですか?

ググって調べたり、業界関係者の方々のツイート見る限り、

「みなし機は違法」

「みなし機は厳密に言うと違法ではない」

「今は違法でも、法令改正前の5号機の期間中ならセーフだった」

色んな意見がありました。

僕の解釈は
検定や認定は「設置して営業をしていい許可」なので、
常識的に考えれば、許可が切れたモノで営業するのはどんな業界でも法律違反だと
思うのですが、間違っているのでしょうか。

もし仮に法令違反じゃなければ、設置していても警察からどうこう言われる筋合いはありません。

実際は警察が来ても「電源を落としなさい」と怒られるだけだから一部店舗は残しているだけで、道交法で言えば「50KM制限の道を60KMで走っている」ような感覚だと僕は認識しています。

もし仮に違法じゃないなら、この演者さんや店を叩くのはおかしくなるので少し気になりました。

今のうちに統一見解出しておかないと

これから主要機種がどんどん撤去されます。

「違法じゃないなら怒られるまで残しておく」のがベターな機種ばかりです。

まどマギやバジ絆やハーデスといった主要機種が撤去されるまでもう時間がありません

リゼロこそヒットしていますが、あと半年少々でどれだけ面白い6号機が出てくるでしょうか。

個人的には上記の機種を追いやるような台は間に合わないと見ているので、年末あたりにはみなし機で大問題になると予測しています。