にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
北斗の拳の最新作はノーマルタイプです。

目次

基本ゲーム性解説

ノーマルタイプで天井はありません。

前作の将は天井RTがあっただけに
今回も付けて欲しかったです。

北斗揃い後にRTがありますが、
あくまでオマケとなります。

----------sponsored link----------

初打ち感想

通常演出は基本的に強敵の使い回しです。

北斗の拳・将の復刻なので、
「将」の使い回しや焼き直しなら許容範囲ですが、強敵の使い回しはどうかと思います。

あと中チェが出ても、種なしなら煽りが無い事が結構ありました。

シンプルな演出はいいと思いますが、
強レア小役を引いたら
せめて次ゲームのレバーオン・第一停止までは煽って欲しいです。

完全告知モードや伝承モード(ボーナス期待度をひでぶで告知)など色々選べるとはいえ、メインの演出がイマイチなので客飛びが早いかもしれません。

あと設定1でもフル攻略で機械割が100%超えるという情報があります。

打ってみた感じ、レバーオン・第一停止まで演出が発生しないチェリーやスイカが多かったです。

気を抜くと取りこぼしてしまいます。

取りこぼさずに消化するのは
ソコソコ難易度が高いです。

また、中段チェリー(2チェ)も4枚に変換しないといけません。

「A-SLOT北斗の拳 将」天井・ゾーン・スペック・打ち方・狙い目まとめ初当たり890円様より転載

< ※中段チェリー成立時にしろBARを左リール中段に押すと角チェリーの停止系で払い出しが4枚となるとのこと(お得らしい)。白BARは枠上というより、中段にビタ気味に狙うのが良さそうです。

更にボーナスの種類が多いので、察知手順も重要です。
ノーマルタイプ北斗の拳将の打ち方
画像は北斗の拳ボーナス察知手順(2-9伝説様)より転載

前回の将と同じく
覚えるまでには時間がかかると思います。

正直これだけやっても機械割100%かどうかは解りませんが、普通にDDTをしてもフル攻略にならないのは確かです。

そのため、ノープランで打つのではなく、しっかり設定が入る店で打ちましょう。

スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

関連記事

機種解説記事

北斗の拳将ブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想

個人の感想です