にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

目次

基本ゲーム性解説

一撃様機種解説ページより

以前書いた通りギラギラ爺サマーでした。

サメの替わりに
幽霊が出てくるだけ。

----------sponsored link----------

ギラギラ爺サマーを
打ったことがない人は
「継続バトルが無いバジリスク絆」
だと考えて下さい。

気をつける点として、ART中画面左下に「!」が出たら

秘宝伝伝説への道ART

ギラギラ爺サマー同様に
左リールだけでいいので
黒BARを狙いましょう

左側の目押しを失敗したら
中リールか右リールに
黒BARを狙えば大丈夫のはずです。

初打ち感想

CZ(CB)は目押し不要で入賞します。

レア役を引いた後のゲームで
ハズレ目が出たら種なし濃厚です。

それに併せて演出も淡白に作っているように感じました。

歴代の秘宝伝はシャッター役物がありましたが、今回はありません。

「レア役後の次ゲームでズルリと滑ると熱い」という忘れかけてたリール演出を思い出しました。

これはこれでいいと思います。

ただし、ゲーム性は0点です。

稼働的に散々だったギラギラ爺サマーよりバランスが悪いと感じました。

ギラギラ爺サマーはRUSHに突入すると50G+無限ART+ボーナス1回が保証されていましたが、今回の秘宝ラッシュは50ゲームの間にボーナスを引けないと即終了です。

概ね70枚~80枚程の獲得で終わります。

せっかく秘宝ラッシュに突入しても
他のAT機より獲得枚数が少ないわけ。

大都技研は「閉店取りきれないレベルの上乗せ特化」を付けるのが好きで、バランスが悪い台を作る傾向があります。

おそらくこの秘宝伝も例外ではないはず。

乗せるときはデモ基盤のように凄いのでしょうが、閉店で取りきれずのゲーム数を見せられても打ち手は喜びません。

新内規になってベースが上がり、その分ART1回あたりの期待獲得枚数が減ったわけですから、時代に合った台を作るべきです。

天井・ゾーンハイエナについて

CZ間500ゲームです。

ただしサイトセブン

を見る限り500ゲーム過ぎで急激に当選率が上がっています。

ARTをREGカウントする台が多く、CZ(CB)は一律抽選のため、ギラギラ爺サマーと違ってARTは即発動の可能性が高いです。

300ゲームハマっていたら打っていいと思います。

それとCZ11スルー後の12回目でARTが確定です。

いちおう8スルー台を拾ってみたのですが、
9回目:即落ち
10回目:通常ステージでの当選で高確率CZ
11回目:ベルを1回揃えたら確定のステージ移行&BGM変化
と天井の一個手前で当たりました。

ギラギラ爺サマーやバジ絆のように、何かしらのモード管理がなされているかも(間違ってたらすみません)。

仮にそうだとしたら7スルーや6スルーでも打てます。

年末年始のハイエナの主力となりそうな台なので、何とか出玉の塊を掴みたいです。

ただ。閉店リスクが高い事は忘れずに立ち回りましょう。

追記:すろぱちくえすと様で紹介されてましたが、やはりモードマップ管理のようです。

期待値が見える化様)
秘宝伝CZスルー回数

サンプル数がアレですが、7回目を優遇する事により4スルーや5スルーから期待値があるような作りになっているのだと思います。

いちおう安全に見積もっても6スルー以降は打っていいのではないでしょうか。


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

関連記事

機種解説記事

秘宝伝-伝説への道ブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授パチスロ研究室新着記事