2からもう2年経ちますが続編の3が出ました。2は未だに設置が所々にあるもののデビルはほぼ行方不明です。それゆえにボナ+ARTで来るのかなと思ったら全然違いました。

天井・ゾーンの基本情報

最深天井は777。仮天井500ゲーム過ぎにあって結構そこで当たります。
仮天井を過ぎると777までデビルゾーンというのが始まります。

デビルゾーン中はゲーム数解除がなく、鉄拳チャンスも抽選されません。
直撃抽選のみ有効となってます。

このゾーンで当選すると一つ上のAT「神鉄拳ラッシュ」が確定します。
777ゲームまで当たらずにゾーンを駆け抜けるとファイナルバトルが始まります。
そのバトルに勝つと「神鉄拳RUSH」負けると「通常鉄拳RUSH」となります。

----------sponsored link----------


 メタボ教授の立ち回り

喰える台評価 ☆☆☆(最高☆5つ)
patisurometabokyoujyu

もうね、罠の匂いしかしなかったけど蓋を開ければ安心の山佐クオリティーです(^O^)。

まずデビルゾーン中は殆ど当たりません。500の仮天井抜けて9000円から1万円程投資をしないといけませんが、その間(270ゲーム)で当たる確率は約15%です。
ほぼ当たらずに天井まで到達します。

そしてファイナルバトルになるのですが、ネットで様々な声を聞く限りバトルの勝率はとても低いようです。
バトルに敗北しても鉄拳RUSHは出てくるため500ゲームから打って期待値マイナスになる事はまずないですが、エナバルと殴り合いをして争うようなものでもありません。

一方かなり気になるのは

仮天井手前での当選率の低さ

です。
サイトセブンを契約している人は分析大当たりの451~500まで見て下さい(過去記事:サイトセブンの分析大当たり使い方)。
何か気が付きませんか?
具体的な数値は書き写しませんが、この区間は通常のゾーンであるにも関わらず鉄拳チャンス(CZ)の抽選をしていない可能性が高いです。CZはまだ引いた事がないですが、普通にレア役引いて前兆経由という流れでしょうから400ゲーム前半から抽選されてない区間が始まると見ていいでしょう。

当然これは天井ボーダーを設定する時に考慮しなければいけません。
300ゲーム前後のゾーンが実践上それなりに当選しますので、そこを抜けても天井まで追って欲しいので200ゲーム代からプラスに作っているはずです。
ただ上記の無抽選区間は雑誌のシュミレーションだと抽選されている事になるはずなので、どんな数字が出てくるか楽しみですね。

自分はボーダーを370~として260~290の間で落ちているならゾーン狙いというような感じで立ちまわっています。ゾーン抜けてから追ってもマイナスにはならないと思いますので打っても構いませんが、ひとまず台をキープしてホール内を一周してから打つようにしましょう。

初当たりは重く天井は低いのでハイエナ機の要件を満たしていますが、400代が実質無抽選ゾーンを考えるとそこまで過大評価してはいけないのかなと思います。

追記:500の仮天井の煽りが520で抜けてもデビルゾーンに入るのは540前後だったりします。前兆をスルーしてもデビルゾーンに入るまではおそらく無抽選ですのでご注意頂ければと思います。

追記:300のゾーン狙いやAT終了後についての鉄拳300のゾーンの立ち回りも参照ください。

鉄拳3
他サイトお役立ち記事・基本情報参考記事・関連記事など
機種別天井・ゾーン狙い目開設目次へ

鉄拳3の他のブログの記事

鉄拳3解析詳細「一撃」様