にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

昨日からスロット魔法少女まどかまぎか2の噂が出ていまして、正直「情報的に怪しい」と思って

----------sponsored link----------

と記事にするのはスルーしていましたが、2016年9月20日に導入される事が正式に決まりました。

追記:まどマギ2の初打ち感想

それに先立ち、7月24日にサミーとの共催となったユニバカーニバル2016で試し打ち公開されるそうです。

追記:本日ユニバカが行われましたので、試し打ち感想をまとめました。

スペック・天井

スペックが公開されました。

設定 BIG REG 合成 機械割
1 1/297.9 1/424.4 1/175.2 98.50%
2 1/297.9 1/401.5 1/171.0 99.60%
3 1/290.0 1/376.4 1/163.8 101.10%
4 1/280.1 1/333.8 1/152.3 104.40%
5 1/265.3 1/299.7 1/140.7 107.40%
6 1/250.1 1/267.4 1/129.3 111.00%

BIGは純ボーナスで150枚の純増です。

そのため、CZは前作と違ってボーナスではなくARTを抽選します。

CZは複数種類があって、ART期待度は33%~80%と変化する仕様です。

その他のゲーム性は基本前作と一緒となります(ARTの純増は約1.5枚/G)。

ただ、上乗せ特化ゾーンがワルプルギスの夜の他に「マギカクエスト」が加わりました。

マギカクエスト概要

先読み保留形式で、ベルやレア役をを引くと報酬がGET出来ます。

モンスターのマス目で転落回避に失敗すれば終了です。

 

あと天井は前作の疑似ボーナス間1000Gではなく、ボーナス&ART間1000ゲームとなっています。

ただ設定変更をすると天井が600Gに短縮される嬉しい仕様です。

宵越し狙いに徹すれば設定1でも楽しむ事が出来るでしょう。

また、穢れシステムもあります。

前作は設定変更後に抽選して、MAXまで貯まるまで減らない仕様でした。

今回も同じような仕様かと思います。

もちろん、溜まった時には役物で示唆されるので、見落としが無いようにしましょう。

前作は大ヒットでしたが

初代まどマギは同時期導入に吉宗というビッグタイトルと重なります。

その上、番長と似たゲーム性だったので、導入数が少なかったわけです。

ところが長期稼働となりました。

初代まどマギの成功要因は以前も書いたのですが「割詐称で辛すぎた番長2を甘くした台だったから」だと思います。

タイマー(笑)を仕込んでいたからか、サイトセブンA評価のアマアマ状態が導入後しばらく続きました。

番長2のゲームシステム自体が素晴らしいものですから、番長2よりはるかに甘ければ人気も出るのも当然かと思います。

ただ、今作はメイン基板管理となっていますから、おそらくタイマーなんて無いです。

そこがどう出るでしょうか。

初代は元々期待された台でも無く、
液晶も綺麗ではありませんでした。

今作は目玉機種扱いですから、
液晶演出は大幅にパワーアップに期待しましょう。

 

追記;公式ページよりPV動画が公開されました。

全面タッチ液晶で演出の幅が広がって面白そうですね。

試し打ち動画も続々UPされています。

SLOTまどか☆マギカ2』ショールーム実戦試打|裏マギカ☆クエストや最速情報 も!

SLOT魔法少女まどか☆マギカ2 最速攻略Part.1(パチスロ攻略マガジン)

話題の記事

-----sponsored link-----

スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想ブログ

個人の感想です