サンセイが牙狼導入のPRとして、「牙狼剣引き抜けたら1万円」というキャンペーンをやっております。

牙狼剣引き抜き1万円

プラウザ専用のゲームですが、参加するにはツイッターのアカウントが必要です。

またPCからも出来ません(スマホ専用)。

 

ゲームは画面をタップして右のゲージを溜めて剣を引き抜くだけのシンプルな仕様です。

----------sponsored link----------

1ラウンド90秒ですが、左上にLIVEという文字があるように、ゲーム画面は他のユーザーとリアルタイムで共有しています。

今月財布の中が火の車状態のメタボ教授は何回もチャレンジしたのですが、まあ無理でした。

参加しているプレイヤーの数が表示されているので、おそらく参加者が沢山居れば居るほど引っこ抜きやすくなるのだと思います。

「ツイッターで拡散を狙う」という意味では正しいゲーム性です。

 

広報費をケチらないで

しかし、剣を引っこ抜けたからと言って、1万円が当選するのは僅か一人です。

この方のように、牙狼剣を引っこ抜いても抽選に漏れればNOマネーでFINISHとなります。

どうしてこんな仕様にしたのでしょうか。

引っこ抜いたら全員に1万円を配布すべきです。

公式ページには当たった人のアカウントが掲載されていますが、1日あたり10~30人しか当たっていません。

キャンペーンが1週間なので、当選者は100人~200人となります。

この台だけでも数十億の売上があり、稼働しなければ次機種以降の抱き合わせ販売にも影響するのに、広報費をケチる意味が解らないです。

モンストみたいに3億の山分け企画は無理でも

モンスト「十二支再競争」、新潟2歳S馬ザラストロが差し切って勝利

何とかならなかったのでしょうか。

パチンコを代表する台のPRでこの金額は残念に思います。

まあメタボ教授が当てていたら
「サンセイ最高、みんな牙狼打とうぜ」
と手のひらを返しているはずなので、負け犬の遠吠えにしかならないですが・・・。

ちなみにゲームはツイッターとの連携を求められますので、終わったら連携を解除しておくようにしましょう(設定画面から出来ます)。



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ