にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
火曜サスペンス劇場を打とうと思ったら全く導入がありませんでした。

都内は多少導入されているのですが、僕が住んでいる地域では来週なのでしょうか。

それとも1台も売れていないのでしょうか。

という事でバジリスク3を打ってきました。

目次

----------sponsored link----------

基本ゲーム性解説

ボーナスもありますが
基本はCZからARTを目指すゲーム性です。

CZは周期抽選となっていますが、
具体的なゲーム数は液晶に表示されません。

1周期は最大256G、レア役での短縮もあって平均100Gだそうです。

周期到達の目安となるのは下記のような玉となります。
%e5%91%a8%e6%9c%9f%e5%88%b0%e9%81%94
画像はちょんぼりすた様より転載

離席の参考にしておきましょう。

ART中は自力で継続を目指すタイプとなっています。

初打ち感想

2CHでは「20枚獲得終了」やら「18枚獲得終了」といった画像が出回っていますが、準備中の削りは獲得枚数に相殺されてないので、下手すれば「ARTを当てたのにマイナス」もあると思います。

そんな糞出玉性能なので
バジ3のスレが

「こんなん打つんだったら野菜買ったほうがましだわ」

「もう3万渡したら店長がバジリスクタイム!!って叫んで600円叩きつけてくる感じでいいじゃん」

と荒れているわけですが、
メタボ教授はプラスで終了出来たので、
そこまで悪い印象は持ちませんでした(出れば良台の単細胞)。

 

通常時は演出が結構変わっていて
新鮮な気持ちで打てます。

ARTは自力という事ですが、
ガールズアンドパンツァーによく似た作りです。

ベルで味方が攻撃抽選、リプレイで敵が攻撃抽選という仕様ですが、リプレイのナビで通常リプとベルリプの出現率を制御しています。

出目と演出の絡みがあれば面白かったのですが、もう一工夫欲しかったです。

これなら女子高生が乗った戦車が戦う台を打った方がマシのような気がします。

そもそも、ユニバの看板台なのにそういう比較をしている時点で駄目です。

自力バトルをするにしろ、ゲーム性をもっと煮詰めるべきでした。

まず、追想の刻は必要がありません。

+10とか+20とか延長もあるのでしょうが、純増の低い今回のARTで10Gや20G増えても何?といった感じです。

追想中はストック抽選を行っているそうですが、レア役引いても当然ハイワロ。

それなら自力バトルパートだけにしてゲーム性を深めた方が良かったと思います。

無理して2パートに分ける必要は無いです。

 

それとバジリスクの1~絆は継続抽選を最初にする事により、甲賀忍法帖の前奏が流れればテンションが上がる演出構成だったのに、今回はストックを引かないと継続が確定しません。

それでもあえて自力バトルにした理由はあったのでしょうか。

過去のバジリスクを見ると1と2は「どうやって試験を通したの?」という高純増機械でしたし、絆は怪しい解析と怪しい機械割のお陰で稼働があったと思っています。

今作はそういった魅力が無いのですが、ユニバはこれから偽解析でも出して来るのでしょうか。

天井・ゾーンハイエナについて

天井はART間1200G+前兆となっています。

ボーナスを挟んでもOKです。

データカウンターの出力がおかしな店もあったので、必ずメニュー画面からハマりゲーム数を確認して下さい。

客飛びは速いと思いますので、触っておきたい人はハイエナを駆使してお早めに。


関連記事

機種解説記事

バジリスク3のブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ