にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

今回紹介する記事は娯楽産業協会様の
集客ではなくファンを増やす
です。

一般社団法人全国遊技ビジネス振興会(曽我部康二会長)は3月16日、東京都台東区のホテルパークサイドにおいて第3回セミナーを開催。「低射幸性時代の唯一の活路」と題して、重盛泰志氏(エイリマンアット)は、ひげ紳士(チャレンジャー幸手)と共に講師に立ち、新たな集客要素として、動画、SNS等の実際例を示した。

重盛氏は、顧客が興味を示す仕組み作りとして、有名コスプレイヤーの神崎りのあさんを紹介。昨年末にコミケにおいて、GANTZスーツに身を包んだ神崎さんのコスプレ完成度、そして神崎さんの存在が瞬く間に注目を集めるという、ソーシャルネットワークの影響度を力説した。

パチンコ富士(函館)の経営モデルにしたいというチャレンジャー幸手を経営するひげ紳士店長。埼玉県幸手市にある「チャレンジャー幸手店」は、パチンコ156台、スロット76台の小さな店舗。「パチンコ店を買い取ってみた」というタイトルで、YouTube上で、“みんなのお店”をコンセプトに毎月の営業結果を公表し、再建への道を歩むストーリー発想で始めたという。玉場や古いホールコンピュータ、入替作業といった普段見る事ができないだろうと動画でオープンしたという。「動画を通じて、売上をオープンにした事で、見ている人はこんな事するパチンコ店初めて見た!と思われたようです。そうしたら、売上と経費もオープンにしたものですから、見ている方から“赤字だよ、潰れるよ、(遊びに)行ったろか”とコメントが来るようになりました。 そんな温かいエールが重なり、現在ではYouTubeチャンネル登録数1万7000余、総再生数400万回以上。正直、ここまでファンの方から応援いただけるようになるとは思ってなかった」と言う。その間、全国各地から「動画見て来ました」と同店を訪れるファンは現在で6500名(月平均250名・ひげ紳士店長自らのカウント数)規模という。国内にとどまらず、先頃は中国からの旅行客が来たという。「ボロボロの店で、いつ閉めても仕方ないと思いながら、でもそれが店(ウチ)なりの資源になり、動画で多くの方に励まされ、それがモチベーションにもなり、多くの人とつながって、今も営業できています」と締めくくった。

----------sponsored link----------

「集客ではなくファンを増やす」

という考えは正しいです。

神崎りのあさんは名前しか聞いた事がありませんが、コスプレイヤーに関連して最近こういう記事を見ました。

めっちゃ可愛いコスプレイヤーさんのパチ屋来店イベント最高すぎワロタwwww もうライター呼ぶのやめてこっちにしろよwwww(パチンコ・パチスロドットコム様)
以下画像転載

画像処理ツールで修・・・・

正直そういうサクラ実践するよりかは、よくあるお姉さんの来店営業みたいにパンケーキなどのお菓子を配ってくれた方が100倍嬉しいです(´・ω・`)。

もちろん素人に毛が生えた程度のサクライターを呼ぶくらいならカワイイ女の子を呼んだ方がいいに決まっていますが、打ち手はそういうのを求めて無いと思います。

誰でもいいから集客したいのならセクシー女優さんを呼べばいいでしょう。

萌えに関係して『仕事早いなあ』と思ったのが、文化放送で4月から始まる競馬を舞台にした「ガールズジョッキー」というラジオドラマです。

JRAが絡んでいるかどうかは知りませんが、朝鮮賭博をパクるとはいい度胸しています。

プレジデントオンライン様より転載

ふともも(*´∀`*)

と言いたいところですが、KPEさん訴訟をした方がいいです。

参考:G1優駿倶楽部

店のファンになってもらう

話を元に戻しまして、髭紳士さんの事例はこのブログでも何度か紹介しましたが、手法的に2匹目のドジョウは落ちてないと思います。

チャレンジャー幸手さんの真似をしても駄目です。

遠くからわざわざ行きたくなる店というのは他にも色々なアプローチがあります。

ローカル鉄道を真似して猫を店長にしてみたり、パチ屋が舞台の萌えアニメを作ってみたり、遊技料金0円のデモプレイコーナーを作って裏基盤のパチスロ台を置いてみたり。

成功するかどうかは別の話ですが、もし炎上してもそれはそれで美味しいので、警察に怒られない範囲でチャレンジする事を期待します。



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ