はい、今更ながらスゴスロを触る機会が増えました。

メイン機種をウルトラマンウォーズ⇒まどか☆マギカに変えてスゴスロを設置している店に行くようになったからです。

今回は「パチスロガチ侍」様の記事を紹介します。

スゴスロのゾーン狙い期待値

sugosuro

----------sponsored link----------

上記サイトにある写真で、いわゆる通常画面です。

右にあるのがいわゆるMAPです。途中で道が2つに別れています。
左側の道に行くと次回通常MAPで右側の道に行くと次回チャンスMAPです。

この画面は2つの道の内どちらに行くかを抽選する「分岐マス」です。
抽選詳細は画面左下にあります。
それが意味するのは「このレバーオンで引いたフラグ」が

ハズレならコイン100枚消化でチャンスマップへ

青リプレイならコイン50枚消化でチャンスマップへ

ベルリプレイならならコイン25枚消化でチャンスマップへ

スイカチェリーなどレア役ならならコイン10枚消化でチャンスマップへ

という意味です。
抽選の結果、そのコインを持っていなければ通常ルートへと進みます。

そしてこの抽選は500枚以上が選ばれる事がないので
「500枚以上貯まっている台を狙え」
という結論になるのです。

ちなみに手持ちコインの枚数は写真だと半分見きれていますが左上に表示されています。

実践してみると

それでメタボ教授の感想としては
「導入から数週間経つのに簡単に拾える。ワロタwww」
と自分の動きの遅さに反省しております。

導入当初から打ってなかったのは、
「初日の出玉データが酷すぎたの」と「複数台導入している店が稼働範囲にない」
という理由でした。

実際打ってみて思ったのは3台以上導入があるホールならそれを理由に足を運べますよね。

その後の出玉データを見る限りNETの台の平均評価である「やや辛」でいいと思います。

この台は通常ルートが修行なので、それを完全回避するコインエナはそれなりの期待値があると考えられます。コインは少しずつチマチマ溜まる仕様ですので捨てている状況によっては450枚でも打てると思います。

投資とHIT率は自分のイメージとしてボーナス後60ゲーム過ぎで捨てたれたAKB48を128手前まで回すような感じです。

期待値数千円というようなエナではありませんが、時間効率はそれなりにいいので
覚えておいて損はないでしょう。

スゴスロ天井ハイエナ

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。