にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

目次

基本ゲーム性解説

基本的には前作と一緒になります。

A+ART機で、ARTは「常夏の陣」と「バナナスプラッシュ」の2段階構成です。

常夏の陣は「バナナスプラッシュを引くためのART」、

----------sponsored link----------

バナナスプラッシュは「常夏の陣のゲーム数を上乗せするART」

となります。

 

一言で表すと鉄拳3です。

「常夏の陣」が鉄拳ラッシュで「バナナスプラッシュ」がボーナスといった感じ。

真田純勇士ラブストライクが鉄拳3をパクったわけではなく、鉄拳3が前作の真田純勇士をパクったと言えるでしょう。

逆を言えばそれくらい前作と変わりません。

初打ち感想

近年のニューギンらしい下品な煽りは少なく、良かった頃のニューギンに戻った感じがします。

とは言え、実質過去の焼き直し台です。

打ち手はどう評価するでしょうか。

自分の地域はバラで1台導入の店ばかりですが、毎日ソコソコ回されています。

個人的には新たに加わった上乗せ演出である「クンクンタイム」や「ほめられたいむ」はピンと来ませんでした。

もう少し「けしからん」方向に攻めて欲しかったです。

天井・ゾーンハイエナについて

「ボーナス&ART間」で25周期(約850~900ゲーム)となっています。

前作同様に周期抽選となっていますが、真田純勇士の周期の切れ目は分かりにくいです。

メニュー画面で周期数は表示されていますので、天井狙いをする時は念のため確認しておきましょう。

ボーナスやART終了後は通常のステージならヤメていいと思います。

スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

関連記事

機種解説記事

真田純勇士ラブストライクのブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想

個人の感想です