読者の方から問い合わせ窓口より質問を頂きましたm(_ _)m。

こんばんわ。パチスロブログも競馬ブログも楽しく拝見しています。

先日はレパードSの完全的中おめでとうございました。

僕もメタボさんの予想を参考にして、人生初の帯封をGETです【注:帯封=100万円以上の払い戻し】。

ただ、それからというものの、パチスロを打っても燃えなくなりました。

競馬で勝つよりパチスロで勝つほうが遥かに簡単なので、競馬のない時間はパチスロを打つべきだと思いますが、モチベーションが上がりません。

教授は税務署には言えないドデカイ馬券を取った時は、どのようにされているでしょうか。

モチベーションを保つコツというのがありましたら教えて下さい。

 

ご質問ありがとうございます。

おっしゃる通り、パチスロで勝つことは競馬で勝つよりも遥かに簡単ですから、空いた時間にパチスロを打った方がいいです。

楽しく打つために大事なこと

多くのパチプロさんは
「パチスロはツマンナイ」
「将来的に活動するための資金を稼ぐため、仕方なく打っている」
と言っています。

僕も専業の時は同じ事を思っていました



勝つのが当たり前で、単純作業になっているのだと思います。

そこで僕が最近しているのは

「その日の勝ち負けにこだわる」

という事です。

・勝った日は贅沢をしてOK
・負けた日は「半額惣菜」&「質素なお菓子」のみ

と決めています。

 

ただ、その日の収支にこだわると

「プラスにしたいから、期待値の無い台を打ってしまった」

という間違った立ち回りをしてしまいがちです。

でも、そこは気にしないようにしています。

「ハイエナボーダー・プラマイ0付近」や「マグレ吹きの台を設定狙いでハイエナ」で打ってもダメージはそこまで大きくありません

競馬で同じことをやってしまうと負ける側に回りますが、パチスロの場合は「なんちゃってパチプロ」の立ち回りでも大丈夫だったりします。

金銭感覚をパチユーザーに合わせる

のがパチスロを楽しく打てる最大のコツだと考えています。

以前こういう記事を書きました。

スロットブロガーの家計簿

僕は年間に使うお金は200万円くらいです(アパート1人暮らし)。

実家暮らしで原付だけならもっと抑えられると思いますが、まあ最下層の暮らしだと思います。

このくらいの生活をしていると、パチンコで1万のあぶく銭が出来ただけでも嬉しいです。

一方で、サクライターさんはもっと生活レベルが高いはず。

実戦で負けても来店料が入ります。

それが見え透いているので、ホール実戦動画は面白くありません。

実際ホールでヒーヒー言いながら打っているユーザーのリアクションって、ライターさんのリアクションと大きく違いますよね。

パチンコはレートに上限がある以上、高額所得者が心底楽しむのは不可能です。

競馬の勝ち額には手を付けない

これも結構大事だと思います。

競馬のレートに合わせない(競馬のお金はお金だと思わない)という考え方です。

でも実際の所は難しいと思います。

僕は勝負となれば1レースに10万とかブッこむ事がありますが、かなり自制している方です。

どうせトータルで勝てるのですから、1レースで30万とか50万とか勝負してもいいのですが、熱くならない金額の上限が10万前後だと考えています

冷静さを欠くと一瞬にして全財産を失うのが本来のギャンブルです。

僕がまだ若い頃、酒を飲みながら競馬をして、溜めておいた競馬口座(PAT)の残金を1時間で溶かした事があります。

ギャンブルに「楽しむ」という部分を求めると命取りです。

そのため僕は競馬の収入は切り離して生活しています。

納税リスクもあるので、「競馬口座の残高は資産」という捉え方も危ないです。

あくまで生活のベースはパチスロとブログに置いてあるので、この2つのモチベーションは高く維持出来ています。

参考になったかどうか解りませんが、一言でまとめると

「金銭感覚を工夫しましょう」

というのが回答です。






0