今回の件はコチラ。

大丈夫かよパチスロ業界・・・

と感じました。

人を見た目で判断する基準

僕は嘘偽りなくメタボです。

遺伝的にも太りやすい体質なので仕方ないと思っていますが、現実的な評価は「自己管理が出来てない」となります。

 

ガル憎さんの場合、職質されるのは金髪や髭や服装に原因があるわけですが、それって自分の意志でやっていますよね。

自分の意志で見た目を作っている部分は額面通りに受け止められて当然です。

そこに気が付かず文句言うのはどうかしています。

 

パチスロライター・演者さんは目立ってナンボですから、見た目は尖っても全然問題ありません。

でもそれは、狭い世界の中での話であり、一歩外に出れば話は変わります。

 

例えば、こういう人が外を出歩いていれば
誰もが不審者だと思いますよね。

怪しい液体を振りまいて来そうですw。

職務質問を受けたのは「ガル憎さんを知らない人からすれば不審者に見えた」からに他なりません。

「人を見た目で判断してる時点でポリ失格!」は周りの迷惑(一般人の迷惑)を考えない非常識な発言だと思いました。

 

職務質問される人

警察に知り合いが居るので、職務質問をする基準を聞いた事がありますが、「何か問題を起こしそうな人は手当たり次第」だそうです。

職質して何も出てこなくても警察に非はありませんし、何か起こってからでは遅いので、それが正しい対応だと言えます。

 

ガル憎さんは警察に「見る目を養えよ」と言っていますが、警察にそんな口のきき方をする事自体が輩対応です。

警察が職務質問をしたのは妥当だと言えます。

ちなみにガル憎さんのこのアイディアには賛成です。

警察の方々の貴重な時間を奪わずに済みます。

でも満タンになるという事は、「誰が見ても不審者の格好で出歩いている」事を意味しますので、職務質問免除ではなく、迷惑防止条例違反といった別の対応が必要です。






0