今回はこちらの話題。
パチスロyoutuberむるおか君、吉野家で迷惑行為

何を考えてこんな動画上げているのでしょうかね。



「やっちゃ駄目だ」
と中学生でも解る事だと思いますが・・・。

やったもん勝ち・炎上したもん勝ちだが

こんな動画を上げてもペナルティはありません。

youtubeは触法行為すら容認する反社会的企業です。

演者は手当たり次第アクセス数を稼ごうとします。

そのため企業広告はどんどん離れていっているのが現状です。

ゆえに運営も表向き健全化しようとしていますが、グーグル的発想レベルなので解決に至っていません

おそらく今後は

「怪しいチャンネルの広告配信は少なくしよう」
という方針になると思います。

広告の配信数を少なくしても、単価が上がるシステムなので、youtube側の損失とはならないからです。

競馬動画界隈では最近こういう事がありました。
【悲報】競馬大根おろしさん、有料予想を始める
一言にまとめれば、
youtubeの広告を全て剥がされたので、金に困ってモラルのない行為を始めた
といった感じです。

広告が剥がされた理由はよく解りませんが、レース映像の一部だけを使っていてもアウトの可能性があります。

JRAが申し立てているのか、youtubeが機械的に判断しているのかは不明です。

そういった状況を考えれば、将来的にパチスロ動画の広告も剥がされる可能性はあるでしょう。

というのも

2月にパートナーシップの基準が変わって以降、条件(登録者数1000人・年間4000時間)を満たして申請してもパチスロ・競馬界隈で通すのが難しくなりました

と言いますか、新規で通った人を僕は知りません(誰か居ますでしょうか?)。

ひょっとしたら、今のパチスロ動画もグーグル基準で審査すればアウトである可能性すらあります。

パチ業界で動画に関わる人は
「youtubeのパートナーシップに通る・通らない」
「広告を剥がされた」
の事例に今後も注視しておいた方がいいです。

僕自身、youtubeで動画を始めたいのですが、不透明な状況なので現在は見合わせています。

むるおかさんのような迷惑youtuberは排除出来ればいいのですが、そういう簡単な話にならないはずです。






0