今回取り上げる記事はホール側がメーカーに脅迫状を出した件です。

メーカー各位へ

当店は●月●日に●時オープン致します。
●●コーナーへは全6投入。
ぜひご来店ください。

的な内容です。

大手ホールが全6と謳うのもどうかと思います。
正直驚きました。
ちなみに●●コーナーというのは特定はされていません。

----------sponsored link----------

そのあとの内容

各メーカー様はご来店頂いた際に収支報告をお願い致します。
収支報告の無いメーカー様につきましては●月以降の機械購入に影響があるかも知れません。

●●店 店長●●

という内容です。

随分と香ばしいですなあ(・∀・)。

これだと表面上は全6のサクラをお願いしている事になり、表に出たら完全アウトの内容です。
それだけにこの情報自体の信憑性が薄いと推測出来ます。

ただ建前上の基本構造はホール>>メーカーなんですから、これに似たケースは十分考えられます。

メーカーは各地方都市に1つは営業所を持っています。
そんなに多くの拠点を持つ必要は全くないと思うのです。

営業なんてどうせ暇なんですから新台期間が終わった時に「店で低設定をぶん回してあげる値引き」というアプローチをするのもアリでしょう。
KPEみたいにコンボ値引きw(以前の記事)なんて掲げるよりかはマシだと思います。

来店企画

「モンキーターン2減台記念、山佐社員が5000ゲーム全ツッパの懲罰チャレンジを敢行」
という来店イベントも出来ると思います。
要はモンタンのシマは低設定だからという事を暗に示すことで他の機種に期待を持たせる手法です。

打ち終わってお客に謝罪のマイクパフォーマンスをしてから事務所に行って新しい台の売り込みをするという流れとなります。
万が一事故って3000枚出したらそういう名目でお値引きをすれば好印象でしょう。

お金の流れで言えば建前上
客>>ホール>>メーカー
です。

代わり映えしない台を「新台」として売るメーカーが許されていいはずがありません。
もっと言うと客がメーカーを制裁・糾弾する仕組みというのもそろそろ制定しないとこの業界は本当に終わります。

山佐社員来店イベントなら「山佐はガソリンスタンドだけやっとけばいいんじゃああ、タコ」とヤジる事が出来ます。
言うまでもありませんが、ニューギンの社員だけは労災と生命保険の有無をしっかり確認する必要がありますね。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。