今回はこの件、

キング観光の偉い人が一般人とTwitterでレスバ

いやあ、平成も終わろうとしているのに、こんな馬鹿がまだ居る事に驚きました。

このレベルで酷いのは他に記憶がありません。

まだ謝罪をしておらず、これから先も活動しそうなので、記事に取り上げます。



会社員はSNSをするなら匿名でやれ

基本中の基本です。

SNSでのやらかしは致命傷になる事が多く会社をクビになっても十分な責任が取れないので

会社アカウントはあくまで広報活動が目的です。

自己満で発言しちゃ駄目な事くらい馬鹿でも解ると思うのですが、実際にこういう馬鹿が存在しました。

そもそも、こういうTwitterアカウントが存在する事自体が間違いです。

会社の名前を出すのは、顔である「代表取締役社長」と「広報担当者」だけで十分でしょう。

 

今回炎上しているジェームス柳橋さんは、キング観光グループ26店舗のトップに居る権田清さんではないですよね。

キング観光のトップがこのようにユーザーを見下すような舐めた口のきき方をしているのなら、店をたたむレベルの炎上となりますが、ジェームス柳橋さんのプロフィールを見る限り8店舗エリア長の雇われ身分です。

キング観光さんは客に対してこんな舐めた態度を取っていると思わないですが、一人の馬鹿が会社の信用を傷つけています。

 

雇われ身分で自由に発言したいなら、会社名を出さずに活動するのが当前であり、それすら解ってないのは相当マズいと言えるでしょう。

Twitterのアカウントに会社の名前を出せば、取引のあるサクライターやメーカーからチヤホヤされまずが、それって自分の実力じゃなく、会社の看板のお陰です。

実際、ジェームス柳橋さんが会社名を出さずに業界関係者としてイキリツイートしても、大して相手にされません。

そういう業界関係者アカウントは沢山存在します。

逆に会社名を出さずに人気がある方は一定の実力がある方です。

ホールはそういう人材を広報業務担当に据えるべきですが、残念ながら匿名でやっていますので何処の誰だか解りません。

客から文句を言われた場合

では正しい運用について解説します。

今回のキング観光さんの件だけではなく、Twitterで客からクレームが来る事は日常茶飯事のはずです。

真摯に対応するのが広報アカウントの役割ですが、中には悪意のあるリプを送る輩も居るでしょう。

そういう輩はスルーかブロックが基本です。

そして真の正解は裏アカウントを用意しておいて、裏アカウントで輩とレスバトルをしますwww。

いや冗談ではなく、Twitterでフォロワーが多いアカウントはみんなそれをやっているはず。

 

一方で、先日の
メッセ保留4止め打ち出禁事件について
のコメント欄で、工作員1確の書き込みにも僕はいちいち反論していますが、これは間違った対応です。

ブログ主でも匿名で反論するのが正解となります。

あくまでブログ運営者のコメント返信は、広報担当者のように「ぐう聖」であるべきです。

会社名を出さない1流アカウントの一人である楽太郎さんは、ブログに氏ね氏ねコメントがあるそうです。

氏ねと書き込む輩までスルー対応するのは、器が大きいですよね。

僕はそこまで器が大きくないですが、正しい対応が出来るよう頑張らなければいけません。

時間が足りないですし、今後は僕もコメントをスルーしようと思います。

皆様あまり煽らないように手加減をお願いします(ならブログ記事も手加減して書けという話ですが)。

追記:ジェームス柳橋さん、まだ反省してないようです。

再追記:消したので他の方のスクショを再掲(情報を頂いた方、名前はお出し出来ませんがありがとうございましたm(_ _)m)。






0