問い合わせ窓口より質問を頂きましたm( _  _ )m。

ソムリエ様より

スロやパチ引退でやっておくべきことについて
専業稼業も一気に終焉ムードです。
ハローワークに行く、は置いといて
僕が思いつくのは、サイトセブンやマルハンズネット等の有料サイトの解約や、パチ屋の会員の解約とかなのですが、他に大事な事がありましたら教えてください。

ありがとうございます。

結構難しい質問ですが、2点挙げさせて頂きます。

まず1点目が
「人間関係の精算」
です。

パチンコパチスロはやらない人からすれば印象が悪いので、スッパリ止めるならパチンコ・パチスロの人間関係を精算するなど、生まれ変わるくらいリセットした方が、その後上手くいきやすいと思います。



特にパチンコ・パチスロの専業の経験や知識は「今後の人生に活かせない」と考えて下さい。

活かそうとすれば、おそらく失敗します。

それくらい潰しが効かないものです。

ちなみにパチプロのメリットというのは即金性と○税にあります。

以前も言いましたが、いかに貯金を残すかが重要です。

サラリーマンだとなかなか溜められないレベルの貯金が手元に残っているのなら、少なくともパチプロを頑張った事は間違いじゃありません。

そこは自己満足しつつも、気持ちはリセットして次の事を始めるべきだと思います。

2点目は
「パチスロに復帰するタイミングを見極めるための情報収集」
です。

今度は逆の話で、「将来的にまたパチンコ・パチスロがよくなる可能性も考えて下さい」という内容となります。

おそらくこの業界は当分右肩下がりだと思いますが、一つのきっかけで大きく状況が変わる可能性もあるわけです。

そうすれば引退など撤回すればいいでしょう。

復帰するタイミングを逃すと機会損失です。

引退後はパチスロのパの字も見たくないはずですが、アンテナを張っておくようにして下さい。

最低でも半年に一回は色々なパチスロサイトを回って情報収集をしましょう。

パチサイト以外から「今パチスロがアツイ」なんて情報が流れて来るのは概ね周回遅れのタイミングとなります。

例えるならこの記事で書いたように、
ハイエナバブルのピークはこんな感じだった
バブルが弾けてから参戦したのでは遅いです。

といった考えなので、有料ツールはまだしも維持費0の会員カードまで解約する必要は無いと思います。






0