パチスロ業界は10月から5.9号機への移行しますが、パチスロブログ業界では10月からHTTPSへの移行問題が出てきました。

最近、ウチのようにグーグル先生からこういう警告が来たブログが多いと思います。

2017 年 10 月より、ユーザーが Chrome(バージョン 62)で HTTP ページのフォームにテキストを入力すると、「保護されていません」という警告が表示されるようになります。また、シークレット モードを使用している場合は、HTTP ページにアクセスするだけで「保護されていません」と表示されます。

貴サイトでは、たとえば以下に示す URL に、Chrome の新しい警告が表示されるテキスト入力フィールド(< input type=”text” >、< input type=”email” > など)が見つかりました。これらの例を参考にどのページで警告が表示されるかを確認し、ユーザーデータを保護するための措置を講じていただきますようお願いいたします。

端的に言えば
「10月までにHTTP ページをHTTPS化しないと困ることになるよ」
という警告です。

HTTPSとは

暗号通信化の意味であり、皆様がこのブログにコメントを入力する際の安全を保証するものです。

個人情報やクレジットカード情報を入力するECサイトでは必須な技術ですが、ウチのようなサイトには本来必要ありません。



グーグルとしてはHTTPS化をしないサイトはゴミ扱いであり、今でもChromeでこのブログにアクセスすると「安全じゃありません」と警告が出る事もあります。

メタボ教授のブログは実際にゴミサイトですし、パチスロ業界に対して安全ではないので『上等じゃボケ(# ゚Д゚)』とグーグル先生の意向を無視していましたが、少し状況が変わります。

大混乱

HTTPS化によってURLが変わります。

正しく対処すればグーグルの検索エンジンに対しては問題ないはずですが、外部サイトに対しては話が別です。

色々な問題が生じてくると考えられます。

外部サイトからの流入が30%もあるメタボ教授にとっては頭の痛い話です。

このブログをHTTPS化するのは簡単ですが、それによって5%~10%はアクセスが下がると予測しています。

一方で、無料ブログサービスでやっているブログ主さんはおそらく「HTTPS化?何それ?」状態です。

パチスロブログで多く使われているライブドアブログは今回のグーグル先生の警告に対してどうするかまだ表明していませんが、何かしらの対応を取ってくるはずです。

次に多く使われているFC2は既にSSL通信化に対応していますが、自分で移行設定する必要があり、今現在誰もやっていません。

パチスロブログだけではなく、パチスロサイトや2CHまとめもHTTPS化してないのが現状です。

そのため、この1ヶ月~2ヶ月はかなり混乱すると思います。

メタボ教授は何だかんだでグーグルの犬ですから、来月にはこのブログもHTTPS化しますが、この混乱で更新が停止するブログやサイトは出て来るはずなので心配です。






0