GWは実家にある香川に帰省していました。

2年~3年前に非等価となって以降、帰省するたびに客が減っている印象です。

ハナビのリーチ目とかパチンコの潜伏を拾いながら店を転々としました。

いつものGWなら駐車場の空きスペースを探すのに苦労しましたが、今年は簡単に見つかります。

ライターイベントがある店はほぼ満席ですが、他の店は7割も稼働してないように見えました



以前ならGWはどこも一杯なので、ライターイベントをやる店が殆ど無かった記憶しています。

やはり非等価の影響は大きいようです。

当たり前の話ですが、非等価に移行すると一見さんは来なくなります

僕は帰省時にパチ屋へ行っていますが、それは非等価移行直後の平均設定が高い時に集中稼働して貯玉を溜めているからです。

今から改めて現金投資をしようとは思いません

 

等価時代は正月・GW・盆時期は帰省客が一杯居たはずです。

そういった人を飛ばしてしまった結果、今の稼働状況なのだと推測します。

かつては旅先のパチ屋でサクッと旅費を稼ぐ事が出来たので、僕は日本各地に出没していましたが、今はそういう状況じゃありません。

 

友達から誘われ

知り合いから電話があり、「パチスロをヤメた」という報告を受けました。

理由は

・面白い台が無い

・貯玉カードを作るのが面倒臭い

・かといって非等価なので、気軽に短時間打つことが出来ない

といった感じです。

 

替わりにボートレースにハマっているという絵に描いたような展開。

それで、今度一緒にボートレースへ行くことになりました。

僕自身、競艇をやっていたのは15年以上前の話です。

その頃は「ギャンブルの基礎教養を得よう」と全ての種目に手を出していました。

競艇はどうやっても勝てない事が何となく解ったので、それ以降足が遠のいています。

「パチ屋の客は競馬ではなく競艇に流れる」と再三言っていますが、今後の勉強のために今のボートレースを見ておくのはパチスロブロガーにとって勉強になるはずです。

と自分に言い聞かせながら、次の帰省時にはボートレースの養分稼働をする事にしました。






0