新台などの実戦をニコ生配信して人気を博していた「ダウニー澤」さんの放送が突然終了となったそうです。

理由については下記の動画で述べられています。

簡単にまとめると、メーカーに対して・サクライターのイベントに対して自由奔放に喋りすぎた結果、実店舗の営業に影響が出るレベルの嫌がらせを受けたとの事です。

 

僕もこの番組を何回か見た事があり、キャッザドリームと叫ぶのを見て
何を言っているんだコイツ
状態でしたが、こういった事情で閉鎖に追い込まれるのは悲しい話です。



本当メーカーとイベント会社はゴミカスであり、何とかしなければいけません。

仕方ない現状

とは言え、スロットの動画配信というのはメーカーの作ったコンテンツのタダ乗りですから、メーカーの意向に沿わない配信をする人は除外されて当然だと思います。

最終的には「任天堂のYouTubeアフィリエイトプログラム」みたいに
メーカーが中抜きした上で動画を配信する
事になると思いますが、それでも内容の中立性は保たれません。

『店の広報兼メーカーの広報』という形のサクライターさんしか生き残れないでしょう。

しかし、サクライターというのはサクラ行為をやっておきながら「ユーザー側」という建前で活動しているから論外なわけです。

例えば、メーカーの人が来店実戦して自社のクソ台に悶絶する動画を配信するなら、僕は文句を言いません。

ダウニー澤さんのように自店舗で閉店後回しているのとサクライターのサクラホール実戦とでは本質的に異なります。

店側目線でメーカーやイベント会社にモノ申せる人がこうやって配信休止に追い込まれるのは残念です。

「店とは一切関係ない、個人での配信」での復活は明言していますので、何かしらの動画配信はするのでしょうが、これまでのように自店舗で新台を打つような配信は出来ないと考えられます。

台の実戦配信とそれ以外のパチスロ動画は再生の桁が違うので、色々と厳しいと思いますが、頑張って欲しいです。