今回紹介する記事は「パチンコスロット勝ち組への道」様の

2018年1月は新台入替が制限されるかもしれないという噂
という記事です。

「噂レベルの話であること」をブログ主さんが前置きしている上で、内容を要約すると

・前倒し認定の申請予定台数が膨大にある
・1月の新台+認定検査で通常の月の約10倍以上の台数を検査しなければならないかも
・これを解決するためには所轄の負担軽減=新台入替を制限するしかない。
といった感じです。

これに加えて

、みなし機撤去問題もあります。



ネット上だと「ノーマルタイプと1/100以下の甘デジ以外はみなし機全撤去」という噂を見ますが、正式なソースが出てこないのでよく解りません。

もう2ヶ月半後の事なのに、大丈夫でしょうか。

警察の上層部は現場や実務をよく考えず物事を安易に決めるから混乱が起きているのだと思います。

駄目な会社だとよくありますよね、無能な上司が何も考えずに色々決めて混乱するケース。

それと同じです。

こんなもん、行政側の責任なのですから、ホール側が協力する必要は一切ありません。

本来なら規則改正の是非ですら、司法で争うべき案件です。

一方で

以前こういう記事を書きました。

裏物疑惑のイミソーレについて感じる事

 

イミソーレはまだ稼働していて、絶賛爆裂中みたいです。

警察は何をやっているのでしょうか。

現場が混乱しているので手が回らないのかもしれませんが、警察上層部の管理体制が問われるべきだと思います。

まあそんな事はどうでもいいので、今警察が混乱しているのなら、そのスキに僕の近所にもイミソーレを導入して欲しいです(*´∀`*)。






0