年末年始はゆっくりパチスロが打てると思いましたが、まとめ作業が案外忙しくて朝から閉店まで心置きなく打つことは出来ませんでした。

ライバルのパチまとめサイトさんがガッツリ更新されていて、ウチも年末進行の作り置き記事だけだとマズイと思って更新した形です。

その話題の中心が三重で行われたオールナイト営業でした。

Twitterでも賛否両論色々ありますが、今回は僕の考えを書きたいと思います。

三重だけではく他県でもやるべき

「正月は休んだ方がいい」
「正月から働かせるのはけしからん」
という意見は間違いだと考えています。



需要がある時に店を開けるのは企業として当たり前の姿勢です。

コンビニや飲食店が24時間営業をヤメる所が出てきていますが、それは需要がないからであり、需要があるなら延長営業するのは自然だと思います(パチンコ店の場合、風営法や条例がありますが)。

世間の人の考えは
「正月は休みたい」
「正月でも気にせず働きます」
2種類あって、僕は後者なので年末年始もブログ作業をやっていました。

前者の考えを強制するのは間違いです。

他県も
「初詣客のトイレを貸す」
「飲食店が閉まっているので、食料などを販売する」
などの名目でオールナイト営業を検討してはどうでしょうか。

僕の地元では年末の夜に暴走族が走り回っていますが、オールナイト営業をして「そういう輩の受け皿になれ」と思ってます。

もちろんオールナイトがOKであっても営業しないのはホールの自由です。

前日夜について

まとめ記事で紹介しましたが
寺井一択さんもインフルエンザでダウン
風邪を引いた人もおおかったようです。

悪魔で風邪を引かないはずの御方も意見を述べています。

一方でプロ意識が全くない無職の意見

結局の所、本当の問題点はまとめ記事に書いたように、前日から並ばせる事にあります。

寒いこの時期に徹夜で並ぶから風邪を引く、ホール内に菌が充満する、ただそれだけの話です。

入場抽選が駄目な地域なら仕方ない側面も確かにあります。

でもその理由って「射幸心を煽るから」であり、入場整理券の発行は問題ないはずです。

入場整理券の発行は一般の店でもやっている事であり、それが射幸心を煽る解釈は無理だと思います(オールナイト営業告知事態が特定日の示唆であり射幸心を煽っているという解釈が先に来るでしょうし)。

一般人の目線から言えば、前日夜から並ぶようなイベントを開催するのが非常識です。

周りの住民の迷惑を考えた方がいいと思います。

警察は昔から「営業時間外に客が店内に居るのはNG」という指導をしているみたいですが、本来なら警察から言われるまでもなく「営業時間外に客が敷地内に居るのはNG」という運用をすべきでしょう。

三重のホールさんは組合でよく話し合って欲しいです。






0