高尾の「CR銭形平次 -でんぱ組.inc」が享楽の丸パクリ

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

今回紹介する記事はパチンコドキュメント様の


です。
新しい銭形平次が享楽では無く高尾から出るのですが、中身がコピペトレースしたような台となっています。

ミニキャラステップアップやら疑似連のやり方、疑似連中のBGMやSP発展、悪人(?)リーチ中の演出から強SP発展の流れ、実写SPの種類決定を銭の数で示して、鬼面組が最強リーチ。そして銭が飛ぶ、と。

なんだか新台なのに懐かしい感じがしますねー(笑)2本目の動画で説明している方も、「あっぱれボーナスは前作で言う会いたかったボーナス」と仰っていますしw

----------sponsored link----------


銭形パクリ

キレパンダ
シマウマじゃなくてパンダだからセーフ

こくっちーみたいに訴訟厳禁と言うのでしょうか。

なんかもう朝鮮企業と中国企業のパクリ合戦みたいになってきましたね。

享楽は怒らないの?

先日享楽の決算がとてつもなく悪いという事を取り上げました。

こんなモノを見ると
享楽が台を出せないのは
高尾が享楽の開発を引き抜いたからなの?
と邪推してしまいます。

ただ開発を引き抜いたからといって
パクるのが認められるわけではありません。

ここまで似ていたら訴訟不可避でしょう。

少し似た事例として
過去には「サンセイの遠山の金さん」で訴訟がありました。

パチラブ様より引用

「遠山の金さん」を題材にしたパチンコはDaiichiから出ていますがこれは当然東映の許諾を得て製作されたものです。

しかし当時訴訟になった「CR松方弘樹の名奉行金さん」はサンセイR&Dが東映の許諾を得ずにオリジナル作品として販売し商標まで登録しました。

当然、東映が黙って容認するわけもなく著作権侵害を訴えて東京地裁に仮処分申請を出し著作権侵害訴訟となりました。
判決ページが100を超えるほど膨大なので双方のやり取りを簡単にまとめると

サンセイ側は遠山の金さんが片肌を脱ぐ演技は松方弘樹さんが考えたものでオリジナルで俳優に著作隣接権(※)が認められている等、様々な主張をしましたが、その他も類似シーンが多く裁判所もさすがにここまでパクッてたら著作権侵害を認めるしかないよと諭したというところでしょうかね。

結果は言うまでもありません。
請求額が19億8000万円に対して約7億3500万円もの賠償額が支払われる事となったスケールの大きな訴訟となりました。もちろん商標は無効となり大一商会にも和解金を支払うことになりました。

サンセイは今も昔もカスだよな(・∀・)

高尾の銭形平次はどうなるでしょうか。

実写映像の許可は流石に取っているはずですが、パチンコの演出については絶対許可を取ってないですよね。

是非とも享楽には高尾を訴えてもらって、司法の判断を聞きたいです。

あと高尾という事で激辛ボッタクリ仕様になると予想されます。

甘く使われていた享楽の銭形平次をイメージして打つと大変危険です。

特に訴訟&撤去リスクを抱えるとなると、店がぶっこ抜けるようにいつもよりボッタクリ度が高いかもしれません。

絶対に近づかないようにしましょう。

-----sponsored link-----



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ 個人ブログ

----------sponsored link----------

19 Responses to “高尾の「CR銭形平次 -でんぱ組.inc」が享楽の丸パクリ”

  1. ソムリエ より:

    スロの新基準機はこれまで全滅ですが、
    パチのルパンや慶次は客が居るんですね
    (牙狼ヤミテラスは撃沈しましたが)
    京楽も例の件から新基準機を出さず最早、山佐状態になっています。
    山佐は別の喰い扶持があるので台を出さなくてもOKらしいですけど
    京楽も別のビジネスがあるのでしょうか?

    3+
    • メタボ教授 より:

      非上場で決算を読んでないので解らないですが、享楽のパチンコ以外の事業は吉本と組んで芸能事務所的な事をやっています(NMB48)。ただ本業と比べて規模が小さいはずなので体勢に影響は無いはずです。
      おそらくパチンコ・パチスロをヤメて生き残れる大手メーカーはオリヘイだけだと思います。セガサミーも可能性はありますが、セガの収益がなかなか改善しないのでサミーが駄目なら厳しいはずです。

      1+
  2. 匿名 より:

    高尾は昔エヴァのシトフタと演出そっくりな子連れ狼も出してましたよね。個人的には楽しく打ってましたけど。

    2+
    • メタボ教授 より:

      そういえばアリました(一度しか打ったことがありませんが)。
      子連れ狼やコクッチーあたりはセーフだとしても、今回のはそのラインを大きく踏み越えていますので享楽の出方が楽しみです。

      0
  3. 匿名 より:

    CR蛭子能収をグーグルでw

    1+
    • メタボ教授 より:

      蛭子さんもローカルバスの旅を引退するそうですが、もう70歳なんですね。

      0
  4. テンツチ より:

    高尾でAKBだったら、アウトなんですかねえw
    1枚落ちる、でんぱ組だからセーフみたいなw

    2+
    • メタボ教授 より:

      でんぱ組の使い勝手の良さw
      多分パチンコ知らないだけだと思いますが、この仕上がりを見て事務所は何も言わないのですかねえ(・∀・)。

      0
  5. 匿名 より:

    京楽から正式に版権も買って許可取って作ったやつって考えはないんですか?

    サミーのパチスロ牙狼もサンセイから訴えられないのと同じように

    1+
    • メタボ教授 より:

      どうなんでしょう。
      それなら享楽とのタッグという情報が出てくるはずですが・・・。

      1+
  6. 匿名 より:

    サミーのパチスロ牙狼は、サンセイが依頼したものだから何の問題もないよ

    1+
  7. 銭形平次は、そもそも京楽の版権じゃないです。
    東映の版権ですので、高尾が東映に版権使用料払えば問題ありません。
    京楽も東映に支払って使ってたはずです。
    そしてでんぱ組についても高尾がでんぱ組と組んでやれば何ら問題はありません。
    可能か否かで言えば、AKBも使えるでしょう。
    当然ながら、京楽がAKBと提携してきた経緯があるので、京楽と提携している間は難しいでしょうけどね。
    京楽も金が無いので、提携版権を譲る可能性は大いにあります。

    0
    • メタボ教授 より:

      この記事に書いてあるのはそんな話ではなく、パチンコの演出にも著作権があるかどうか知りたいと書いているわけですけど。
      ツイッターのフォロワーの方が教えてくれましたが大昔の「西陣の海です」のように享楽が演出の使用権利を高尾に販売したという可能性もありますので、今回の件もそれかもしれませんが。

      0
      • 記事を良く読んでいませんでした。
        失礼致しました。

        著作権を主張すれば有るかもしれませんね。
        ただ、それを主張しだすと他の機種も含めて演出の幅がドンドン狭まるだけでしょうし、今回仮に京楽が主張したとして、将来的には京楽が困る事にもなりかねません。

        これを訴えるくらいなら、サプライズボタンの真似を訴えるべきでしょうし、京楽が多様しているキュイン音も元々は京楽ではありません。

        現実には難しいと思われます。

        0
        • メタボ教授 より:

          確かに訴訟する事により将来的に困る部分も出てきますよね(・∀・)。

          0
  8. 匿名 より:

    パチンコの演出に関して司法の判断を仰ぐとはどういう意味ですか?訴えるってことは何かに抵触してるとでも?

    他の方が書いていましたが、根拠があいまいなまま司法の判断などとおっしゃるのはいかがなものかと

    「激辛ボッタクリ仕様」「大変危険」「ボッタクリ度が高い」「絶対に近づかないようにしましょう」とありますが、今回はかなり甘めのスペックのようですよ 確認は取ったのですか?それこそあなたが営業妨害で司法の判断を仰がれる立場になるのでは?

    0
    • メタボ教授 より:

      えっ?高尾の台ってサイトセブンの出玉評価で初週からCかDしか出してないですよ?
      甘めのスペック(笑)とか信用しちゃうって脳内お花畑で大丈夫ですか?

      パクリ云々も他業種ならほぼアウトでしょ?。
      佐野にしろ、最近で言えばDMMのソーシャルゲームにしろ訴えられる前に引っ込めているわけで。
      朝鮮企業だからOKとかそういう論法は日本では通用しないですよ。

      社員の方でしたら、記事に文句ある場合正式な抗議文をお待ちしています。
      僕は訴えて貰った方が色々勉強になるのでありがたいです。

      0
      • 少し本題とはずれます。

        その上で正直に言います。

        高尾の機械は基本的に辛いので、他メーカーの機械より儲かり易いというのが、業界では常識です。
        ただ、だからと言って本当はもっと回せるのに回さずにブッコ抜くから稼働が早く低下しているのは現実としてあると思います。
        蒼天とDD北斗が一緒に出ましたが、基本甘い蒼天に、基本回せるDD北斗のスタート回数を合せたホールが多いです。
        結果どうなったのか?

        蒼天は元々ゲージから甘かったので、初動こそDD北斗より良かったが、あっという間に稼働低下し、機械代回収出来ないまま貢献終了。
        DD北斗は長期稼働はしなかったが機械代は回収。
        ちゃんと回していればDD北斗はもう少し評価が高かったかもしれません。

        こういった事をちゃんとすれば、機械寿命はもう少し延びると思います。
        ちゃんとやらない店が多すぎますよ。

        0
        • メタボ教授 より:

          おっしゃる通り甘くて回収出来ないまま稼働が飛ぶのも商売にならないですよね。
          おそらく客が打つ新台の機会(回転数)がどんどん減っているので、甘い台とか辛い台とか収束・体感出来ない内に次の機械が出てくるのだと思います。
          そういう意味では辛い台が正解なのですが、結局何打っても辛いから最終的に客が飛ぶという悪循環・・・。

          0

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ