にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

目次

基本ゲーム性解説

5号機初期のキン肉マンやガンダム3のゲーム性と酷似しています。

1/84のボーナスを引いてATに当選すれば次回ボーナスまでATが続く仕様です。

厳密に言うとボーナス中の抽選(当選率約20%)→タッグバトル(勝率50%)とATに辿り着くまで二段階のハードルがあります。

----------sponsored link----------


初打ち感想

ボーナス間の無限ATの時点でダメダメ臭が漂っていましたが、いちおう打ってみました。

無限AT(無限ART)メインの台は
ボーナスを引くとガッカリするため、
過去に流行ったことが無かったわけです。

それに対する解決策は
特に見当たりませんでした。

また、昔懐かしの4リール機です。

押し間違えが発生しないか気になりましたが、案の定やらかす結果に(自分が悪いのですが)。

1~3番目までナビが出てその後4が出てくる仕様なのですが、2と3を見間違える事があるので改善して欲しいです。

ゲーム性は伸るか反るかのギャンブル性が高いタイプとなっています。

凱旋より荒いかもしれません。

ボーナス引いてタッグバトルに勝利という2段階のハードルは正直キツく感じました。

それに見合う出玉性能があればいいのですが、基本プレミア待ちですから印象が良くないです。

演出は基本的には鉄拳3の焼き直しですが、
新たにアーマーキングモードという完全告知系の演出が加わりました。

鉄拳3エンジェルのアーマーキングモード

発破が成功すればボーナス確定です。

ボーナス自体は1/84なので、こういうシンプルな演出はアリだと思います。

結局そこしか褒める部分がありません。

AT自主規制に合わせて突貫工事で作ったので仕方ないですが、ゲーム性をもう少し煮詰めて欲しかったです。

無限タイプは2010年に出たギラギラ爺サマーが完成形だと思うので、あれを似せていればHITしていたかもしれません。

天井・ゾーンハイエナについて

現段階の情報だとゲーム数天井もスルー天井も無い事になっています。

追記:ハイエナ要素があったそうです「鉄拳3rd エンジェルver」はやはりただのエナ台だったwwwボナ終了画面の確認方法と狙い目まとめ(初当たり890円様)。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

関連記事

機種解説記事

鉄拳3のエンジェルバージョンブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

[list cat=”134″ num=”5″]