前回の続きです。

今回はパチンコ・パチスロ以外の金稼ぎについてお話します。

他のギャンブルは茨の道

パチンコやパチスロと比較にならない程の努力・才能・資質が必要になります。

でも極めれば利益は青天井です。
チャレンジする価値は十分あります。

----------sponsored link----------

自分は2014年現在スロットで手堅く勝つ道を選んでいますが、将来的には競馬に復帰も考えています。

当たり前の話ですが「どのギャンブルに適正があるか」というのは自分自身で探して下さい。
1つだけヒントを教えると
「ギャンブルで勝つためのネタはグーグルで検索しても絶対に見つからない」
これを理解した上で勉強しないといつまでたっても勝てません。

それともう一つ知ってほしいのは
利益も青天井なら損失も青天井
です。

自分は株で一日に600万円負けた事もあります。
「600万負けで済んで運がよかった」
と思えるくらいの想像を絶する状況で、もしあの時ヘタに動いていれば数千万の負債を抱えて自己破産してました。
自分で掛け金を決めれる公営ギャンブルですら自制心がないと簡単に残金0になります。

ギャンブルで勝つというのは自制心がいるのはもちろん、カイジみたいな圧倒的閃きを重ねる事が何より重要だと思います。

ネットビジネスはどうよ

多分読者様はこれを一番聞きたいでしょうが、自分は稼いでないので語る資格がありません。
稼いでいる人に聞いて下さいwww。
スロッターに解りやすく簡単にネットビジネスの概要だけ説明します。

ネットビジネスは大きく分けて3つあります。
転売
アフィリエイト
アドセンス
です。

転売

いわゆる「せどり」というものです。

有名なのはブックオフに行って商品のバーコードをツールで読み取って高く売れるかどうか片っ端からチェックするビームせどりだと思います。
沢山仕入れてアマゾンやヤフオクで売って利益をあげるわけです。

ただし、あのバーコード読み取りツールは月額の費用がかかります。
作業量も多いので、自分が知るかぎりは副業の領域だと思います。

本業でやるならネットショップという形になると思います。
稼ぐにはきちんとした仕入れルートを構築しないといけません。

そういう意味では専業のスロッターより、社会人との兼業のスロッターの方が可能性があると思います。
要は社会人としてのコネで仕入れルートを構築するのです。
流石にメーカーと直取引は難しいでしょうが、ネットで販売されている価格よりはるかに安い値段で仕入れる事が可能なケースもあります。

自分が会社員だった時代は、とある建築業者で発注業務と受注業務をやっていました。
その時にお客様自身が簡単に施工できる内装材だけに絞ってネットショップを立ち上げようと市場調査した事があります。

内装材は製造メーカーからお客様に直送が出来たので在庫を抱える必要がありませんでした。ドロップシッピングと呼ばれるもので、オーダーが入ればメーカーに横流しするだけです。

例えば自分の巡回先ブログスロジカルシンキングのすすめ様の引っ越しの際、畳の上に敷いた床材ですが、アマゾンでは1Mあたり5260円の70%オフで1560円+送料となっています。とっても安いように見えますが、このメーカーの子会社にあたるリックという問屋と取引出来れば1000円以下で手に入る品物です。アマゾンの販売手数料も安くはないですが十分な粗利はあります。

ただ「お客様から問い合わせやクレーム対応」「返品リスク」まで考えると1560円は決してボッタクリ価格ではないと思います。自分には起業経験が無いのはもちろん、商売のセンスすらありません。問い合わせ窓口の手間を削減するアイディアが思い浮かばなかったので、スロットのほうが楽して確実に稼げると判断しました。

アフィリエイト

いわゆるアフィ乙というやつですね。
アフィリエイトとは「成果報酬型広告」であり品物が売れれば、支払いが生じます。だから記事内でその商品を紹介してセールスしないといけません。

試しにアフィ乙な記事を作ってみました。
サイトセブンの本当の使い方(分析大当たり・実践出玉率データ)
サイトセブンの使い方を紹介する記事を書いて契約するように煽って、一番下の広告リンクから新規契約につながれば新規契約1件あたり300~400円貰えるという仕組みです。

こういう記事こそがアフィ乙であって、アマゾン芸をやめた2CHまとめサイトはアフィリエイトなんてやっていません。
それなのに2CH住人がアフィアフィと騒ぐのは知識不足以外の何者でもないです。

アフィリエイトに関しては販売センスが全てだと思います。
売る商品の分野に関してスペシャリストだと読者に認めて貰うことが最低限必要です。

例えばパチスロブロガーの場合、読者に販売するのに適した商品なんてほとんどありません。そのためどうしても情報商材系の紹介がメインになってしまいます。
それを打破するアイディアがないから基本的にはアドセンスを使っているブロガー様が多いわけです。

アドセンス

グーグルがやっている広告サービスです。
当ブログも大半のパチスロブログも2CHまとめもこれを使っています。

アドセンスはアフィリエイトとは違って広告がクリックされた時点で収益が発生します。
広告はグーグルが閲覧者に併せて個別に表示する内容を変えています。
そのため「誰がどんな広告を表示されているか」をブロガーは知るよしもないので、広告を意識した記事にはなりません。

ゆえに閲覧されるページ数(PV)が収益に直結します。
ちなみに当ブログは1日に4000PVです。

他のブログがどれだけPVを集めているかは自分で調べて欲しいですが、当ブログはトップクラスとくらべて数十分の1のアクセス数のいわゆる「弱小ブログ」です。
開設半年のブログですが、同時期に立ち上げたパチスロブログの中で自分より2倍も3倍もアクセスを集めているサイトはいくつかあります。

自分が言いたい事は
「稼ぎたいならこのブログのスタイルを絶対にマネしないように(・∀・)。
もちろん自分もボランティアでやってるわけではありません。
現状かなり厳しい状況です。
皆様のブログやツイッターでメタボ教授の記事の紹介を定期的によろしくお願いしますm(_ _)mシンコクなオネガイ」

ブログに関してはまた改めて話す機会もあると思いますので、今日はこの程度に留めておきます。

結論をもう一度

「あなたが得意な事はなんですか?」
どの分野でも稼ぐのには資質と才能が必要です。
今回紹介した全ての分野で稼げる人間なんてまず存在しません。

自分に合った分野というのは自分で見つけるしかないです。

今スロットの専業で暮らしている人はまず自分の立ち回りを見なおして下さい。
具体的には「稼ぎを増やす」視点ではなく、「稼ぎをなるべく減らさずに他のことに取り組む時間を増やす」立ち回りを考えて下さい。
そのヒントはこのブログでも沢山提示してきたと思います。

時間を作ればチャレンジあるのみです。
若い人なら1つ1つ手当たり次第挑戦しても構わないと思います。
失敗から学ぶ事も多いですから。

自分も若い頃、ギャンブルというギャンブルは全て勉強しました。
そして残ったのはパチンコ・パチスロ・競馬・株です。
才能・資質の問題もありますので人によって結論は違うと思います。

自分のように30歳を過ぎてしまうと全ての分野にチャレンジというのはなかなか難しいです。
これまでの人生を振り返って決め打ちするしかありません。

もちろん全てにおいて上手く行かず手詰まりという人も必ず出てきます。
かといって「人に雇われて働くこと」ですら才能・資質・運が大きく関わる時代です。
労力を提供しただけで稼げるのは時給1000円までだと思って下さい。
一生馬車馬のように働くしかありません。

そうなったらどうすればいいか?

諦めて下さい

それがギャンブルであり人生でもあります。

そうならないように努力する事は当たり前の話であり、自分がここまで書いてきて伝えたかったのは「努力の矛先の選定」です。
もう後がない人ほど慎重に吟味しないといけません。

個別にアドバイスをするのはもちろん不可能ですが、1つだけ専業スロッターに向けてアドバイスをさせて戴きます。

雇われて働くコストパフォーマンスというのは職場によって大きく異なります。
それは実際入社してみないと解らないのではっきり言ってしまえば運です。
自分の場合は色々とアルバイトをしながら、ここぞという職場に上手く条件を持ち込んで正社員にして貰いました。

ギャンブルやネットビジネスで夢破れて切羽詰まってから職を探すという流れだとそうは行かないので、このままではマズイなあと感じた時点でアルバイトをはじめて下さい。

つまりアルバイトは生活の足しではなく、就職活動に必要なコネ探しの手段という発想がある事を知って下さい。
そんな雰囲気の職場でなければ働いても時間の無駄なので即ヤメOKです。
現実的には会社の経営が比較的安定していて何かと融通が効く大手メーカーの下請というのが狙い目だと思います。

といった感じで最後は「限界を感じたら早めに就職の準備しよう」というありきたりな結論で終わります。
「人から雇われずにやっていける人間は一握りだけ」
その覚悟を持って臨んで下さい。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----