今回紹介する記事はPMADIAJAPAN様の

テイルズオブデスティニー中古暴落 価格帯は10万円以下に

という記事です。

イゴール・ボブチャンチンとも言われた台ですが(解りにくい)数週間前にウン十万した台が5万以下だそうです。

上場詐欺株よりも酷い値動きですよ。発売後すぐにこんな価格になるというのはいかがなものかと思います。

----------sponsored link----------


打ち手がこういう情報も目にする時代です。
その誰もが「糞台なんて買わずに還元しろ」と憤りを感じ、益々ファンの心が離れていく事も解らないのでしょうか。

私も何度か触りました。
北電子が本気を出したのは十分伝わりました。

しかし、他メーカーの台と比べて2~3周遅れだったのが1周遅れになっただけです。やはりそれではダメなのです。

具体的に駄目な所

例えば獲得枚数が100枚以下がメインなのに128まで回させようしたのがダメです。
ここまで128天国ループを追うのに苦痛な台はめずらしいと思います。

サミーの攻殻機動隊や化物語やうる星やつら3みたいに初当たりが軽くて基本最低獲得枚数しか獲得出来なくてもクレジット内での引き戻しやCZが多くあれば印象が違うのです。

ティルズの場合終了準備中に何も引けなければほぼノーチャンスです。
だから本前兆中にCZに当選した場合は、バルバトスバトルではなく普通にゲーム数解除にしてART後に通常のCZを放出すべきでした。

液晶演出も北電子的には5年先にテレポートしましたが、2013年には届いておりません。

この台はマイジャグラーの抱合せという位置づけもあったようですが、それならマイジャグラーⅡを1台70万とか80万で販売した方が建設的だと思います。

テイルズオブデスティニー天井ハイエナ狙い目

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----