今回はグーグルマップを見て実際にハイエナしやすい地域を考察してみました。
サンプルは自分の実家があるうどん国の首都高松市とします。

パチスロハイエナ技術論

概ね地図の上部が中心部、地図の下部が郊外です。
赤い点がパチンコ店です。
それと市内にある香川県庁の左上の昭和町に国立の香川大学があります。

ハイエナ稼働をさけるべきは何処でしょうか。

それでは具体的に見てみましょう。
まずは単純に香川大学の回りです。市内拡大図はこのようになっています。

----------sponsored link----------

地図を見てパチスロ店選び

大体この範囲が半径2~3KMです。
気合が入ればこの地図の外の店に行くこともあると思います。

では高松は市内より郊外の方が拾いやすいのでしょうか。
そうではありません。

一枚目の地図もう一度を見て下さい。
南側には香川大学工学部があります。実はその右下に農学部もあります。

次の図は工学部から大体半径5KM以内です。これらの店は厳しいです。

地図を見てハイエナ稼働

このように大学というのはキャンパスが複数に渡って存在するケースがありますから注意が必要です。

そして学部の人数や男女比率にも注目しましょう。
男性と女性ではもちろん男性の方がスロッター比率が高いです。

女性スロッターの場合は殆どが「彼氏に連れられて」といった感じではないでしょうか。
ゆえに女性がピンでハイエナするのはなかなかお目にかかれません。

という事で女性比率が高い文学部や教育学部がメインのキャンパスは無視して構わないと思います。
ちなみに香川大学の文系は法学部と経済学部がメインなので市内のキャンパスにも男性は沢山いるはずです。

工学部・農学部はもちろん男性比率が高く、確率論や数字にも強いです。
学生数で言えば文系の半分なのですが、エナバルの出現数は同等と考えていいでしょう。

あと医学部生は流石にスロットをしないと思います(暇人医大生様すみませんですm(_  _)m)。

5スロは養分様の憩いの場

それでは次に5スロ店を見てみましょう。
ハイエナは5スロの位置も意識する

下側の矢印が示すダイナムゆったり館は言うまでもなく養分様の憩いの場となっています。
養分様はダイナム低貸専門店に取られて20スロ店は香川大学の理系の学生さんがウロウロしているわけですからこの地域でハイエナするだけ時間の無駄だと考えられます。

緑の丸は5スロ激戦区です。
養分様が集まりやすい地域だと言えますが、あまり20スロで見かける事はありません。

という事で高松でハイエナするなら大学生も少なく5スロの優良店も少ない南西部なのですが、残念ながら今のメイン機種であるウルトラマンウォーズの設置が少ないです。

そもそも高松市よりも良い地域が沢山あるので実家に帰った時に高松市で稼働することはあまりありません。

皆様もこんな感じで自分の稼働範囲を分析してみて下さい。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----