何故REG確率のいいジャグラーを打って勝てないのか(後編)

前回はジャグラーの勝ち方について語りました。前編

簡単にまとめると

設定3が高設定ぽい挙動をするので設定3では引けないレベルの台を打ちましょう

という話でした。
そしてもう一つ注意しないといけない事があると述べました。

それは
高設定を全く入れない店で打ってしまうと、触る台の基準をいくら上げても勝てない

----------sponsored link----------


という事です。

まあ当たり前の話ですね。

でもその事を知らない打ち手があまりに多いから全国でパチンコ店が1万店も営業出来ているのです。

高設定が入っているかどうかは台上のデータ表示機にある「過去最高回数」を見て判断しましょう。

地域によって営業時間が違うので一概には言えませんが、高設定をきちんと入れている店は
過去最高のREG回数が45回とか50回
といった高設定でもなかなか引けない履歴が残ります。

一方で高設定を入れない店なら過去最高が35回から40回程度だと思います。

ちなみに過去最高回数の表示がBIGしかないデータなら過去最高BIG回数だけで判断しても構いません。
どんなにBIGを引いてもREGがついて来なければ、打ち手は「低設定のマグレ吹き」だと判断して止めてしまいます。
その結果、BIGが50回引けるようなゲーム数まで回されないのです。

皆さんが通うホールでは高設定が使われているでしょうか。
私の経験上レグ50回引いた事がある台がゴロゴロしている店は20店舗に1軒くらいの割合だと思います。

つまり皆様の稼働範囲に1軒あるかどうかの割合です。
それくらい設定5・6を入れている店は少ないと考えて下さい。

本当に高設定が沢山入っている店はアイジャグでもブドウ確率を数えているお客さんがいます。
優良店になればなるほどお客さんのレベルが上がるので、夕方からいい空き台に座る事は難しくなります。
高設定域の確率でREGを引いている台なら夕方からでも座れますが、実際の高設定台に座るのはとても難しいと思います。

だから本当に勝っている人は
「レグ確率のいいジャグラーを打つ事」
なんてほとんどありません。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----


----------sponsored link----------

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ