機種の解説ページ

初打ち感想
とりあえず前日300ハマリ閉店当日450ハマリの台があったので初打ち目的で着席。
打ち始めるとすぐに気が付きますが、カウボーイビバップの擬似レア小役システムを継承しているので危険な匂いがプンプン丸です。

レア小役のコンボを決めても全く当たる雰囲気がありませんが、時々パトランランが横切ります。
今回は「先走りパトランランチャンス」と言って通常時にパトランランチャンスが当選することもあり、それの示唆演出だと思います。
抽選の詳細は不明ながらまどマギの穢れシステムのようなものだという噂です。

パトランランが出てくるとサイコロが赤く光ります。

麻雀物語3サイコロ役物

----------sponsored link----------


パトランランが出てくれば貯まる事は解りましたが、どれだけ溜まっているかの示唆演出が全く解りませんでした。
家に帰ってから知る事ですが、示唆演出はサイコロにタッチしないと解らないようです(2CH情報ですが)。
麻雀物語3サイコロタッチで先走りパトランランポイントを示唆(ベタピンスロット動画2CHまとめ)様

そんな事も気付かずにパトランランが出てくる毎にずっと液晶や台枠とにらめっこしてましたw.
そんな老人メタボ教授ですが、引きだけは老人とはいかずCZを何度もスルー。
そしてリセットじゃなければ天井付近で入った

集中ステージ
集中ステージ(ガセ前兆)

からの~

先走りパトランラン
先走りパトランランチャンス

でAT当選。
まあCZを何度もスルーしたり、レア役間200ゲーム以上ハマったりしてパトランランがよく出てきてましたからねえ(遠い目)。

パトランランでは+200枚とイマイチな結果でした。
ただ先走りパトランランチャンスの後には「配牌チャレンジ」(初期ゲーム数決定0ゲーム連ゾーン)もちゃん付いて来ますのでそこは安心して下さい。
配牌チャレンジは140枚で合計340枚からスタート。

差枚数管理のAT

を打つメタボ教授だけ純増4枚/1Gとかやめて欲しいです(´・ω・`)
と言い続けて早一年。

今回も自主規制の限界を超える出玉スピードで減って行きましたが、
麻雀物語3ATサイコロタッチ
サイコロをタッチせよ

これは熱そうと思ってタッチすると

麻雀物語3エレベーター
エレベーターガール?

と思いましたが、ああイカサマね。

麻雀のイカサマ(エレベーター)

もちろんその後は

バトル開始
バトルに発展

したのにまさかの敗北

オイ、イカサマして負けるというのはどういう事だ(#・∀・)

残り5枚

結局上乗せがないまま「走り抜けるか」と思いきや残り5枚でバトルに発展

残り5枚

もこれまた敗北。
バトル中も基本残り枚数の減算は行われていますが、残り5枚からはストップしたので少し得した気分だったのですが、負けは負け。

そして次の相手が・・・

麻雀物語AT一番上
一番上の人

残り5枚でどうするんだよ・・・。

当然即ベルが揃って終了・・・

パトランランチャンス
僥倖
パトランラン
パトランランチャンスを引き戻し

パトランランチャンス250枚
1キュインで250枚も

麻雀物語3トータル350枚
トータル350枚

反撃開始

再開は当然一番上の相手と戦うステージ。
バトル
絶対に負けられないバトルに発展

絶対に負けられないバトルに勝つ
見事勝利

「麻雀ラッシュだよね、折角だから写メじゃなく動画を撮るか」
と思ったらまさかの

いやそこは麻雀ラッシュじゃないのかよ
上乗せOR積み棒チャンス

いやそこは麻雀ラッシュじゃないのかよ。

からの~

まさかの+50枚(約17ゲーム乗せ)
まさかの上乗せ+50枚だけ(約17ゲーム乗せ)

それでも今日のメタボ教授は違う

またまやサイコロタッチ演出に発展して、

つばめがえし

ツバメ返しと言えば麻雀のイカサマの中でも大技中の大技です。

これはフリーズが来て4桁乗せが来てもおかしくない展開だと思って期待しました。
バトルは勝利してくれて、出てきたものは・・・

積み棒チャンス
何だよ積み棒チャンスって

どうやら8ゲーム間にベルやレア小役を引けば10枚以上の上乗せで、8ゲーム後はリプレイを引いた所で終了。
8本場(八連荘)まで行けば以後100枚以上の上乗せとなるそうです。

積み棒チャンス中に
弱チェ40
弱チェを引く

プラス40と積み棒4本
プラス40枚

だけではなく積み棒が4本ついて来ました。

八連荘達成
無事八連荘達成

が、即リプレイを引いてしまい終了。
ここをピークに転げ落ちました。

最終結果

最終結果
今月初めて1000枚出した(*´艸`*)オイオイ
ここまで盛りだくさんの内容で1000枚しか出てないのがやはりオリヘイクオリティですなあ。

感想として、通常時のコイン持ちや初当たりの重さはそこまで気になるレベルじゃ無かったように思いました。

天井・ゾーンの基本情報

1500ハマリから後前兆でAT当選。
天井到達時の恩恵は現状不明と言っておきます。

メタボ教授の立ち回り

喰える台評価 ☆☆☆(最高☆5つ)
patisurometabokyoujyu
今回は記事作成目的で初打ち補正に期待して打っていますが、ボーダーの決め方は先走りパトランランチャンスの詳細を見てから決めればいいと思います。

いちおう2CHでは「AT当選後パトランランポイントはリセットされる事もある」という噂もあります。
サイトセブンを見た感じ確かに天井に近づけば近づくほど当選率が若干上がっていますので、そう受け取れるような印象ももあります。
前作の実績(割詐称)も考慮して900ハマリ以下はなるべく打ちたくないですが、天井に近づけば近づくほど先走りパトランランチャンスに当選しやすくなる仕様なら800のゾーンは通過点として700あたりまでハイエナボーダーを下げていいと思います。

ATの止め時も当然パトランランポイントに左右されると思いますが、とりあえず情報待ちだと言えます。

ブログ村強化月間中です。応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

他サイトお役立ち記事・基本情報参考記事・関連記事など
パチスロ天井ゾーン狙い目解説記事一覧へ

麻雀物語3のブログ記事まとめ「スロットブログ&パチンコブログまとめ」様