にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

目次

基本ゲーム性解説

一撃様紹介動画

いつもの駄クセルかと思いきや
少し趣向を変えています。

周期抽選というのは一緒ですが、
周期の最初はオープニングソングから始まります。

----------sponsored link----------


そこでメーターを貯めると
ライブ準備ステージに移行します。

ロングフリーズのチャンスです。

自分は1回だけ行って
フリーズは引けませんでしたが、
ボーナスは出てきました。

オープニングの抽選に漏れると
約55ゲームの通常周期に突入します。

周期消化後はバトルに発展し、
勝てばボーナス確定です。

また本作は他のダクセル機と違って
疑似ボーナス連打仕様ではありません。

初代のAKB48と一緒で
通常⇔擬似ボーナス⇔ART→通常
という形になっています。

初打ち感想

この台の駄目な所は
まず周期バトル連続演出の終わりをカット出来る事だと感じました。

いくらハイワロでも、長い周期を回しての結果発表です。

キャンセル出来る作りにしては
いけないと思います。

それとゲーム性を変えるのはいいですが、説明的な事はきちんと加えた方が良かったです。

どうせ「駄クセルだろ」と思ってゲーム性を確認せずに打ちました。

ボーナス消化中に7が揃って
1GAME連が確定した
と思ったのですが、
出てきたのはミルキータイムというものです。

ボーナスはベル20ナビだったのですが、
ミルキータイムは同じ告知方法で
40という数字が出てきました。

「この台の仕様で40ナビは大きい」
と思ったら40ゲームだったので殺意が湧きます。

ミルキータイム後にどうなるかと思ったら、ボーナス消化中に揃えた7が出て来ず終了です。

そういうゲーム性なら
ボーナス消化中は
7揃い以外の演出で
ARTを告知すべきでしょう。

あとチェリーも払い出しが無いので面を喰らいます。

アツくないのに
台がバイブする事もあります。

低設定の通常時はもちろん修行です。

ハイワロの周期バトルを負けると
毎回ノリノリのオープニング曲を聞く事になります。

イライラが止まりません。

両隣の客が台パンするという
珍しい光景に出くわしました(´;ω;`)。

ミルキーホームズを打って
「こんなのパチスロじゃない」
と感じる人も多いはずです。

しかし、メタボ教授は一周回ってニヤニヤが止まりません

こういうのもアリかと思ってしまいました。

重症です。

天井・ゾーンハイエナについて

12周期(約1000G)で擬似ボーナス確定です。

ヤメ時は終了画面が
「入浴」じゃ無ければ
天国を追う必要は無いと思います。

ただし、オープニングは回しましょう。

上記の動画で説明がありました通り
ミルキーホームズOPアツいパターン

アツいパターンがあります。

 

更に話数によってもアツい寒いがあります。
アツい話数

つまりオープニングと話数まで
確認してからヤメるのが
ベストのはずです。

周期終了後でヤメられている台を
オープニング&話数確認だけ
回すこともやってみました。

約17ゲーム分のコインが飲まれますが、
オープニングの抽選は
独立してやっていますので
少しは期待値があると思いたいです。

ハイエナした結果は

ミルキィホームズのオープニングが
歌えるようになりました(._.)。

30半ばのオッサンが恥ずかしいです。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

関連記事

機種解説記事

ミルキィホームズのブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の馬券-競馬予想

個人の感想です