問い合わせ窓口よりご質問を頂戴しましたm( _  _ )m。

いつも斬新な切り口からの記事、大変面白く拝見させて頂いております
下手すると業界から直接お叱りを受けそうなギリギリな内容を読み手に面白く伝わる書き方に教授の過去に培った知性を感じます

さて、私も教授と同世代でスロットをこよなく愛する未婚メタボおっさんなんですが、最近自分の打ち方をどうしたらよいか悩んでます
私は設定狙いやハイエナ等は知識がそんなにないので結局趣味打ちになってしまうんですが、今までは引きでどういうわけか上振れしてましたが最近はマイナスだらけです
幸い医療職で手に資格があるため定期的な収入はありますが、このままでは、、、と思いまして
いい年なんだから自分で考えろと思われるでしょうが、何か良い方法があればご教授下さい

ご質問ありがとうございます。
そして、お褒めのお言葉ありがとうございます。

質問の件ですが、パチスロで負ける要因というのは。
・下振れの可能性
・期待値が無い台を打ってしまっている
の2種類しかありません。

----------sponsored link----------

下振れに関してはギャンブルなので、仕方ないです。

下振れなんかでは「へこたれない資金力」を持つ必要があります。

また、「期待値がある台を打つ」のが重要であるのは言うまでもありません。

しかし、ネット上に出回っているハイエナボーダーというのはあくまで解析や機械割や期待獲得出玉が正確である事が前提です。

僕自身ネットに出回っているボーダーよりも慎重に立ち回っています。

もちろん拾いにくくなりますが、そういうものだと割り切って下さい。

このご時世ですから設定狙いにしろハイエナにしろ期待値のある台なんて殆どありません。

『店に行ってぐるりと一周シマを回って、とりあえず一番期待値がありそうな台を打つ』

数年前まではその立ち回りで十分勝てました。

しかし、今は難しくなったはずです。

「店に行って打てる台が無ければ、打たずに店を替えたり家に帰る」

それが、勝っている人と負けている人のボーダーだと思っています。

出来ないようでしたら、パチスロで勝つのは諦めて下さい。

無理にパチスロで勝つ必要はない

お仕事を持たれている人の場合、下手に立ち回って負けるくらいなら、「ストレス発散」と割り切って、自分の好きな台を打った方が人生の期待値は高いと思います。

ギャンブルで勝てる人なんて本来はごく少数であり、ここ5年のハイエナバブルはボーナスステージなので別モノとして考えて下さい。

重要なのは
「ボーナスステージが終わったら見切りを付ける事」
「次にやってくるボーナスステージを見逃さない事」
です。

もし将来が不安で収入を増やしたいなら、折角毎日仕事をされているわけですから、それを活かさない手はありません。

僕自身も会社員時代は問屋やメーカーとのコネを使ってドロップシッピングのネットショップを立ち上げようと市場調査していた事があります。

結局当時はインターネット普及率が低くて大した売上にならなさそうでしたし、正直ギャンブルで稼ぐ方が楽だったのでやりませんでした。

ちなみに、副業として敷居が低いのはブログです。

業界関係者の方が何かと有利なので、自分の専門分野で勝負して下さい。

このブログのような『一般人のコラム』というのが一番駄目だと思います。

そんなものは本来需要がありません。

また、医療関係というのは広告単価が高い分野となっています。

その分、競争は激しいです。

医療用サイトを作るとなると、それこそ炎上したDeNAのキュレーション事業と戦う事になります。

ゆえに、個人で戦える場所を見つける事が重要です。

パチスロから話は大きく逸れましたが、パチスロ稼げるなんてあと数年の話ですから、パチスロで頑張っても将来が不安である事に変わりありません。

僕と同世代という事はそれなりの経験と知識があるはずなので、まずはそれを活かす事を考えた方がいいと思います。

-----sponsored link-----

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ