目押しが出来ないけどジャグラーを打つ人

ジャグラー

今回紹介するのはこの記事
ジャグラーのシマからジジババ減った
です。

この記事は2年前の2CHのまとめですが、2014年になっても未だに目押しを頼まれる事があります。

こういう方には是非ともART機を打ってもらって、そのおこぼれを頂戴したいものですが、ART機を打ってもリプレイ7揃い時に目押しを他人に頼むような人ですからねえ。
結局ジャグラーのシマに戻ってきます。

店としてはもう対応出来ない状況なので、メーカーの工夫でどうにかするしかないと思います。

----------sponsored link----------


案その1、リールのスピードを調整する

リールの回転速度は1回転0.75秒以上と決められているのですが、どこまで遅くてもOKなのかは決まっていません。

ジャグラーをフルウエイトで打っても前回の停止位置から1周以上しないとストップボタンが効かないので、一般の打ち手からしても、少し遅い方が打ちやすいと思います。

もちろん速度を二分の一にすると引き込み可能コマ数も2コマになってしまうという弊害もありますが、それでも遅くしてあげた方が目押しがしやすいはずです。

ボーナス成立後の次ゲームから遅くしていいかどうかまでは知りませんが、それが無理なら毎ゲームスロー回転の「ゆっくりジャグラー」という台でもいいと思います。

その2、止めやすくするためのナビゲーションを作る

店員さんが「3、2、1、ハイ」みたいな感じでタイミングを教えているのをよく見かけますが、あれを台に導入するのはどうでしょう。

特にビスティは「敢えて言おう糞台である」でお馴染みガンダムで下パネルをつけるという愚行をやったので、あの筐体の再利用に持ってこいだと思います。

その3,いっその事、適当押しでも揃いやすい配列にする

適当押しでも入賞する事が半分くらいあるような配列にして
50%後告知ペカ、50%即入賞でケツを浮かすというジャグラーもHITするかもしれません。

といった感じで適当に案を出してみましたが、「ジャグラーAT」を出すのが一番手っ取り早いと思います。ペカったら次ゲームにフリーズさせて7リールを揃える演出だけ見せて、AT開始で何も問題ないはずです。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----


----------sponsored link----------

4 Responses to “目押しが出来ないけどジャグラーを打つ人”

  1. はーすけ より:

    ジャグラーATでペカからのボナ1G連とか普通に面白いと思うんですがね。
    ホールで900ハマりのジャグラーとかみると感じてしまいますよね、エナの可能性を。

    0
    • メタボ教授 より:

      >>はーすけ様
      そうですね(・∀・)、自分のアイムジャグラーハイエナの条件に合致すれば「ハマリ台チャンス」で1000円だけ入れます。
      その条件は恥ずかしくて言えませんw。

      それとジャグラーATを出すなら是非ともボーナス中にペカって欲しいですよね。たとえプレミアムな確率であっても、それがあるとボーナス消化が段違いに楽しくなります。

      0
  2. カイト より:

    更新お疲れ様です^^

    その3いいと思うんですが、
    メーカー絶対変えなさそうですもんね(笑)

    変わったとしても、
    一般の老人の方々からしたら、
    光る場所、色ぐらいですもんね(^^;(笑)

    0
    • メタボ教授 より:

      >>カイト様
      確かにジャグラーは現状5号機で最も成功しているシリーズなので大幅に変る事はないと思いますが、運命という名の糞台を出すくらいなら実験的に出して欲しいですね。

      北電子がダメならすももちゃん出したニューギン、アイムマジックを出したパラジェーピーあたりが作っても面白いと思います。
      パラジェーピーが今あるかどうかは知りませんが、ニューギンが2014年に作るノーマルタイプは怖いもの見たさに打ってみたいです。

      0

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ