パチンコ業界が依存症対策するのは意味ないからヤメるべき

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

カジノ法案(準備法案)は予定通り衆議院を通過しました。

来年からカジノを作る事を前提として、本法案を審議します。

その中でポイントとなりそうなのが、「ギャンブル依存症対策」です。

法案に反対する野党が「パチンコみたいに依存者を量産する」という理由でカジノに反対しています。

----------sponsored link----------


ライブドアニュースより

東京新聞より

政府は「パチンコは風営法の下での遊戯なので、カジノ法案とは別物」と言っているわけですが、聞く耳を持たない人も多いので、来年は「パチンコの依存症」がクローズアップされる1年となるでしょう。

ギャンブルの依存症

まずこれが病気として扱うのがおかしいです。

日本において賭博行為が規制されている根拠は
「国民の射幸心をあおるのは勤労によって財産を得ようとするという健全な経済的風俗を害する」
という判例から来ています。

勤労意欲を削ぐから賭博は駄目なのであって、勤労をしなくていい年金生活者がパチンコをいくら打とうが何ら問題ありません(僕のようなスロニートを規制する方向は正しいとしか言いようがないですが・・・)。

 

 

ただ、借金をしてまでパチンコをする「けしからん人」が昔は沢山居ました。

本来は「返すアテがある」からお金を貸すわけで、「ギャンブルに使います」という人に金を貸す金融機関は1つもありません。

でも実際は緩い審査で金を借りる事が出来たため、多重債務になるまでギャンブルに突っ込む人が後を絶ちませんでした。

そのため、一連のサラ金規制が行われます。

これにより、パチンコだけではなく、他のギャンブルの売上にも大きな影響を及ぼしました。

サラ金規制はそういうギャンブルジャンキーを減らす事に貢献出来たと思いますが、近年は公営ギャンブルのネット販売が進歩して、クレジットカードを使って買うことが可能です(例:JRAダイレクト)。

これはけしからん事だと思います。

また、相場におけるオプション・信用取引・FXも、借金してプレーする民間賭博なので規制が必要です。

ギャンブル依存症を問題にするなら、まずそちらを議論すべきでしょう。

パチンコ業界は毅然とした対応を

そうは言っても現実的には「パチンコと関連付けた方が叩きやすい」という理由で、パチンコ依存症とカジノ法案を強引に結びつけようとします。

世の中には思考停止な人が多いので、そういう論点のすり替えは有効です。

パチンコ業界としては中途半端な「依存症対策」などせずに、毅然とした対応をすべきでしょう。

今でも組合や協会が申し訳ない程度に依存症対策をしていますが、他の公営ギャンブルはそんな事やってないわけです。

同じ風営法を見渡しても、依存症対策をしている業界なんて聞きません。

パチンコ業界が支援する依存症対策機関に「脱税のカラクリ」や「天下りシステム」があるのかもしれませんが、そうじゃ無ければ依存症対策なんて即刻ヤメるべきです。

-----sponsored link-----



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ 個人ブログ

----------sponsored link----------

16 Responses to “パチンコ業界が依存症対策するのは意味ないからヤメるべき”

  1. 匿名 より:

    ギャンブルの中で一番規模の大きいパチがギャンブル依存症の引き合いに出されるのは当然でしょう、身近に在りすぎるのがパチ店の問題だと思います。パチ以外のギャンブルがスルーされているのは疑問ですが、一番身近なのはやはりパチです

    3+
    • メタボ教授 より:

      カジノって日本で数箇所しか作らない予定ですけど、身近になるのですか?
      ギャンブルが身近にあるのは確かに問題かもしれませんが、この記事に書いてあることは「カジノ法案と全く関係ない部分でパチンコを叩こうとする馬鹿が多いから気をつけろ」という内容です。
      早速釣れましたねw。
      そもそもこのご時世スマホで簡単に買える相場や公営ギャンブルの方が身近ですよ。

      0
  2. 匿名 より:

    あなたの身近ではパチ経験者より相場や競馬経験者のほうが多いのでしょうか。私はあなたのファンですし攻撃してるつもりもないです、問題になっているのはパチの惨状を放っておいてまた別のギャンブルを推進するのか、ということでしょう。叩きどころを作るべきではないです、またどこぞに嚙みつかれます

    1+
    • メタボ教授 より:

      パチンコファンの数が水増し疑惑のレジャー白書ですら、競馬ファンの方が多いわけですけど、まさかパチンコが日本のギャンブルでトップだとか勘違いしているのですか?
      それはまだいいとして、本当にこのブログのファンなら、せめてこの記事の内容をきちんと読んでからご意見頂けるようお願い申し上げます。

      0
  3. macheke より:

    そもそもカジノで依存性が増えるかもって指摘が的はずれ。だって既に日本はパチのおかげで世界一のギャンブル依存性が多い国。公営も多いけど医師兼作家の帚木先生の著書によると依存性の9割近くがパチかパチプラス公営とのことでパチが最悪というのは自明です。パチ業界に依存性対策の必要性は知らんけど薄毛やタバコで診療を促すよりはギャンブル依存性もそれくらい手軽に受診させるべきとは思う。

    1+
    • メタボ教授 より:

      薄毛で診療を促す・・・、メタボ教授も診療が必要なのですが時間的な余裕と金銭的な余裕がありません(^O^)。
      日本が世界一のギャンブル依存性が多いというのはおそらく間違いだと思っています。
      またカジノ法案でその話も出てくるはずなので、その時に解説記事を書こうと思いますのでまた読んでやって下さい。

      0
      • macheke より:

        薄毛もタバコも診療に効果がない ただの皮肉です。
        何をもってギャンブル依存性としてるか定義が国によって異なる可能性はありますが、頑なにパチは原因じゃないって主張が全く根拠ありません。ぜひ帚木さんの著書を読んでその上で反論ください。身近でいつでもいけるギャンブルってのは一番タチが悪いのは明らかなのに。

        0
        • メタボ教授 より:

          薄毛もタバコも診療に効果がないのなら、ギャンブル依存性も医者に行っても効果無いと思いますよ。
          「帚木さんの著書を読んでその上で反論ください」
          とか脳みそ大丈夫ですか。
          読まなきゃいけない理由もろくに書いてないのに、読んで反論して下さいとか、支離滅裂過ぎてあなたが病院に行くべきです。
          このコメント欄での宣伝行為はご遠慮願います。

          0
  4. 匿名 より:

    なんでそんなに攻撃的なんですか?
    私も駅前にワンサカあるパチンコ屋の方が競馬や相場より身近なイメージがあります
    レジャー白書では競馬のが多いですぐらいに書いとけばいいのになんでそう喧嘩腰になってるのでしょうか

    0
    • メタボ教授 より:

      攻撃的でも何でもなく、イチャモン付けるなら最低限記事を読んでからにして下さいねと言っているだけです。
      全くピントがズレた話をされても、コメント欄を読む他の読者様の迷惑になりますから。

      0
  5. 個人的には、パチンコよりも株や先物・為替等の方が今では余程酷いギャンブルだと思います。
    世界公認のギャンブルですw
    恐ろしい事に一部の人間によるマネーゲームの結果次第では世界恐慌にもなりかねない訳です。
    パチンコにしても競馬・競輪・競艇等にしても、自分や自分の親族くらいまでしか困りませんが、株は世界中が困る訳です。
    本来の有望な組織に対して投資する意味での株は、今や完全にマネーゲームでしかありません。
    こんな物が世界経済を牛耳っている方が不健全極まり無いです。

    本題のギャンブル依存症の件ですが、折込チラシやLED・店内等、あらゆる場所にPOPがありますが、あれ意味無いと私も思いますw
    我々としては、上から言われればやるしかないのでやってるだけ…と言うのが本音です。

    1+
    • メタボ教授 より:

      おっしゃる通り一番規制しないといけないのは相場です。
      株式投資はあくまで購買活動(経済活動)なので何の問題もありませんが、金を借りてプレーする信用取引で多額の借金を抱える人は今も昔も沢山居ます。
      そこらのFX業者みたいに多額の借金抱える前に強制ロスカットさせる仕組みを作るか、年収を証明する書類を毎年提出させるべきです。

      パチンコ依存症対策については現場の方々からすれば上に言われた事をやるしかないですよね(´・ω・`)。
      その上がしっかりしてくれればと思います。

      0
  6. ぐら より:

    そもそもギャンブル依存症って過大評価されてませんか?
    ハイレバの投資ならともかくパチンコスロットなんてよほど酷い打ち方してないかぎり金銭的な負担はたかがしれてます。

    依存症の蔓延についても、ギャンブル依存症の定義を見たらゆるゆるもいいところに感じました。
    実質スロットが楽しいと思っただけで依存症ですからね。

    1+
    • メタボ教授 より:

      おっしゃる通りで、ギャンブル依存症の定義がおかしいので日本はギャンブル依存症ばかり居る事になっています。
      レートについても「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるとき」の範囲なら何も問題がないですよね。
      ギャンブル依存症の議論するならパチンコ以外のギャンブルの話を取り上げる方が重要だと思っています。

      0
  7. 業界人Y より:

    形だけやってるだけだよ
    誰も本気で対策するつもりなんてないです

    0

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ