にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

今回紹介する記事はぱちんこドキュメント様の


という記事です。

動画で語られている内容
・最近都内で警察の立ち入り検査が行われるようになったが、パチンコのハンドルを重点的に見ている
・固定ハンドルで使う部品がハンドル内に蓄積される事により、ハンドルが戻りにくくなった台があり、それが見つかると行政処分の対象となる
・処分の理由は台の不承認改造では無く、「著しく射幸心を煽る」から
・射幸心を煽るというのは元々「楽して儲けれる事を煽る」という意味なので「固定ハンドルは楽を出来る」という解釈
・今になって警察が固定ハンドルを煩く言い出した理由は、今年は新規出店が無く警察が暇だからという噂

もう滅茶苦茶ですなあ(´・ω・`)

----------sponsored link----------

固定ハンドルはダメ・・・なのか?

今まで固定ハンドルがNGである理由は「台の不承認改造」だと思っていただけに驚きでした。

台の不承認改造は明確な違法なので、自分は固定ハンドルをやった事がありません。

そのためパチンコの良釘狙いは遊びと割り切っています。

最近話題の天下一閃も長時間打つのは無理そうなので、店すら探していません。

固定ハンドルの駄目な理由が『ハンドル固定状態で台を店が放置する事により、射幸心を煽っている』というのなら、ユーザーがハンドルを固定して遊戯後に外した場合の法的な扱いはどうなるのでしょうか。

あとハンドル固定が『楽をする』という理由で著しく射幸心を煽るという解釈なら、止め打ちや捻り打ちを注意するホールも射幸心を煽っている事になりますが、そこらあたりの整合性を警察に聞いてみたいものです。

-----sponsored link-----

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ